カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 猫背 >
  4. 予防 >
  5. 座り方を正して猫背予防を!パソコン作業と猫背

関節痛・腰痛

座り方を正して猫背予防を!パソコン作業と猫背

 

猫背の原因で増えているのが、パソコンではないでしょうか。仕事でパソコンを使う人が増え、同じ体勢のまま長時間過ごすので猫背につながります。パソコンに向かう時に良くない姿勢を知り、猫背予防に役立ててください。

 

イス、机、画面の高さ

まずは環境整備から猫背予防を始めましょう。イスと机の高さは合っていますか?机が極端に低いと、覆いかぶさるような姿勢になって背中が丸くなります。低い位置にパソコン画面がある場合も、背中を曲げて顎を突き出す姿勢になりがちです。特にノートパソコンを使っている人は、画面の位置が低いので要注意。パソコン台などを利用して、画面の高さを調節してください。

 

座り方が最大のポイント

パソコンをする時の座り方が、猫背になるかならないかを左右します。避けたい座り方は、椅子に浅く腰を掛け、背もたれに寄りかかる姿勢です。ふんぞり返って椅子に体を預けるような座り方は、腰椎に歪みを生じます。浅く座るタイプでは、極端に浅くちょこんと腰かけ、机に上半身を預けるような前のめりの姿勢も良くありません。腰を反らすので、やはり腰に負担がかかります。アゴが前に出やすい姿勢でもあります。

左右に体の重心が偏る座り方も、猫背の誘因になります。ついやってしまうのが、机に頬杖をつく姿勢です。骨盤にかかる体重が偏り、アゴが前に突き出て首にも負担がかかります。頬杖をつかなくても、後ろから見るとお尻から肩までがぐにゃりと曲った座り方になっている人もいます。骨盤の上にすっと上半身が伸びた座り方が理想です。足を組んで座るのも、猫背の人に多い姿勢です。

 

 

まずは自分の座り方を客観的にチェックしてみましょう。家の中なら、大きめの鏡を隣に置き、時おり自分の姿を映してみます。後ろ姿などは携帯カメラなどで撮影してもらうと良いでしょう。自分ではきちんと座っているつもりでも、猫背になっているかもしれません。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/04/21-377901.php)

 

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防に関する記事

腕立てをして猫背を防ごう!

     猫背になっていると外見的なマイナスだけでなく、身体の様々な個所に不...

まだ間に合う!姿勢を正せば首猫背は防止できる!

 【首猫背が印象の悪さにつながっている?】 首猫背になりやすい人はデスクワーク...


椅子を正しく使えてますか?

     座っている時というのは、つい背中が丸くなって猫背姿勢になりがちです...

体を動かして楽しく猫背予防を!おすすめの運動

  猫背予防には、正しい姿勢を維持するための筋力をつけることが有効です。楽...

カラダノートひろば

予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る