カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 猫背 >
  4. 暮らしの工夫 >
  5. 暮らしの工夫で猫背予防を~坐骨座りがおすすめ!

関節痛・腰痛

暮らしの工夫で猫背予防を~坐骨座りがおすすめ!

 

「坐骨座り」を知っていますか?理想的な姿勢を保てる座り方で、猫背防止にも大いに効果があります。長時間のデスクワークで座り続けなくてはいけない人は、ぜひ坐骨座りのコツをつかんで、猫背予防に役立ててください。

 

坐骨座りのイメージ

まず、坐骨の位置を確認してください。両手でお尻の真ん中よりも少し下を触ります。一番とがっている骨の部分が、坐骨です。左右の坐骨を手で触ってみましょう。

坐骨から頭のてっぺんまでがすっと伸び、体重が坐骨の前側にのっている状態が坐骨座りのイメージです。

 

坐骨座りの基本

いつものように座面に腰掛けてみてください。そこから座面に当たる坐骨が3cm後ろに来るよう、お尻を背もたれ側に引いて座り直します。いつもより3cm背もたれ側にお尻を置くのが、第一です。

次に腰を伸ばして、体重を坐骨の前部分にのせるようにします。へその下に力を入れて肛門をキュッと引き締めます。これを「骨盤を立てる」といいます。

骨盤を立てたら、そこから背中、頭のてっぺんまですっと伸ばします。肩先を前に出さないように胸を張りましょう。腕を両側に下ろした時、耳たぶ、肩先、骨盤のでっぱった部分が一直線になるのが理想の座り方です。

 

坐骨座りの注意点

坐骨の後ろ側に体重がかかると、ふんぞり返ったような体勢になり、腰に負担がかかります。坐骨の前側に体重をのせて骨盤を立てることを意識してください。

せっかく坐骨座りをしても、足を組んだり頬杖をついては台無しです。

 

坐骨座りのメリット

背筋が伸びて猫背予防になるほか、骨盤のゆがみや開きを矯正する効果があります。胃腸や呼吸器官を圧迫しない、ストレートネック予防になるのも坐骨座りのメリットです。

 

 

坐骨座りは慣れれば苦にならず、むしろ体にとっては楽な体勢だと感じられるでしょう。パソコンに向かう時間が長い人、デスクワークに励む人は、坐骨座りを試してみませんか。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/07/30-366349.php)

 

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

暮らしの工夫に関する記事

市販のグッズを上手に使って猫背対策

【市販のグッズで猫背を矯正する方法】 日常生活でストレッチなどなかなかでき...

猫背を予防する暮らしの工夫~アイテム活用編

  気が付くとついつい猫背になっている人は、暮らしの中に猫背予防アイテムを...


子供猫背を防ぐゲームの姿勢

    以前は猫背と言えば、加齢による筋肉の衰えや疲労の蓄積が原因となってい...

正しい姿勢とは?猫背や肩こりを直す姿勢を知ろう

    格好悪いし肩こりも酷いから猫背を治したい!なんて思っていても、正しい...

カラダノートひろば

暮らしの工夫の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る