カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 知識 >
  5. 忙しい人ほど効果的「通勤しながらダイエット」

美容・ダイエット

忙しい人ほど効果的「通勤しながらダイエット」

仕事や家事が忙しく、ダイエットのための運動時間を取れない方こそ「ながらダイエット」は効果的です。せっかくの通勤時間を有効活用し、効果的なダイエットを行ってみませんか。

 

少し早目に起きて活動する

「通勤しながらダイエット」を実践するために、少し早起きしてみましょう。

いつもより余裕を持って朝の支度を行い、いつもより一駅手前で降りて歩く。

これだけで、毎日の運動量は飛躍的に向上します。また、朝少し早く起きることで、気持ちに余裕も生まれますし、朝軽く運動を行うことで頭がすっきりします。

また、運動をするために、朝食をしっかり摂ろうという気持ちになったり、早く起きるために夜更かしを少し控えようという気持ちになるかもしれません。こういった気持の連動は、ダイエットや美容に全てプラスに働きます。

「通勤しながらダイエット」で一駅分歩いていただけで、生活習慣の改善にもつながり想像以上の効果が期待できる可能性もあります。

 

歩くときは肩甲骨を動かす

せっかく早起きして一駅分歩くわけですから、ただ歩くだけでなく、より効果的に歩きたいですよね。そのためにも、歩く時は肩甲骨を動かすように意識しましょう。

肩甲骨は腕の振り方で動かすことができます。歩くときは、腕をきちんと振り、後ろ側に振った際に少し内側に入れることを意識してみてください。

後ろで手を組んで、胸を反らす時のイメージです。手を後ろに振った時、肩甲骨が動いていることを意識してください。

 

荷物は持ち変える

通勤バッグは肩掛けという方も多いと思います。そして、みなさん必ず利き肩があるのではないでしょうか。利き肩で荷物を持つととても楽ですが「ながらダイエット」中は、なるべく定期的に荷物を持ち変えてみましょう。

それだけで身体のバランスが整い、血流がよくなることで代謝アップが期待できます。

 

短い時間を効果的に使うことで、日々のダイエットは可能になります。コツコツと続けてみましょう。

 

(Photo by : [//www.photo-ac.com/main/detail/754?title=])

著者: niceさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

知識に関する記事

低GIダイエットで健康的にスリムになろう!

    摂取カロリーを低く抑えるため、カロリーを気にして食事をするという...

我慢できまい!空腹感への対処法とは

    ダイエット中でも、食事の際にはおなかいっぱい食べたいところです。...


低体温は太りやすい?!生活習慣を改善して痩せやすい体作りを!

  痩せたいなら、脱低体温症を!!ダイエットをしたい方、まずはダイエットを...

毎日決まった時間に測る、食事後に測る…ダイエットのための正しい体重の測り方!

  ダイエットを成功させるために、最も必要なのは正しい測量です。とは言っても、特...

カラダノートひろば

知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る