カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 肌トラブル >
  5. 子供のころから気になる目の下のクマ…原因は?

美容・ダイエット

子供のころから気になる目の下のクマ…原因は?

「クマ」に悩む女性は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

メイクで隠しても、夕方以降には目立ってきてしまったり、すっぴんだと病人のように見えるほど濃く「クマ」が出る方もいらっしゃると思います。

そして、気になり始めたのは大人になってからという方と、子供のころからずっと気になる、という方もいらっしゃると思います。

ではどうして、「クマ」はできるのでしょうか。

 

目の下の皮膚と深い関係

「クマ」ができるのは、身体の中でも目の下だけといわれています。これは、目の周りの皮膚が他の皮膚よりもとても薄いことが原因です。一般的に目の下の皮膚は約0.6ミリの薄さといわれ、それはゆで卵の薄皮程度しかありません。そのため、ダメージを受けやすいと共に、皮膚の下を流れる血管の色が見えやすいといった特性があります。これらのことが原因で「クマ」は目の下にしかできないのです。

 

血管の色の不思議

目の周りの皮膚が薄く、血管の色が見えてしまうといっても人間の血液は赤いものですよね。それなのに「クマ」は赤ではなく青黒い場合や、茶色や黒といったことがほとんどですよね。この理由はいくつかありますが、青黒くなる原因は血流不足といわれます。血液に含まれるヘモグロビンは、血液中の酸素が豊富な時は綺麗な赤色をしていますが、血液中の酸素が欠乏すると暗赤色になっていきます。こういった状態の血液が、皮膚の薄い目の下の血管に溜まり皮膚を通して見えてくるため「クマ」は青黒く見えるのです。

 

肌へのダメージも原因の一つ

青黒く見えるのは血行不良が原因といわれますが、その他肌へのダメージも大きな原因となっています。

目の周りの皮膚は非常に薄いため、とてもダメージを受けやすい特性をもっています。

ちょっとした日焼けや目を強くこするなどといったことでも、他の皮膚よりもダメージを受けると考えてください。こういったことが原因で「クマ」ができている可能性もあります。

 

子供のころから「クマ」が気になっている方は、血行かダメージどちらかが大きな原因と考えられます。自分の原因を見極め対処をしていきましょう。

 

(Photo by : [//www.photo-ac.com/main/detail/67538?title=])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

肌トラブルに関する記事

あなたの洗顔は間違ってるかも?花粉症対策のためのスキンケア

5-7月の時期は人によっては花粉症にかかる人がいます。 この時期の花粉症にはど...

もしかして老け肌?!夏の老け肌チェックシートで診断してみよう!夏老け肌の対処法とは?

  夏は紫外線・冷房など、肌には敵が多い季節です。 こんな時には、サッパリと...


美肌の天敵!季節の変わり目、秋はお肌の調子が悪くなる?

  暑いあつい夏が終わり、涼しい風にほっと一息。 でも、そんな秋こそ、お...

綺麗に痩せなきゃ意味がない!ダイエットによる肌トラブル防止

  ダイエットばかりに気がとられ、気づいてみれば痩せてはいるものの、肌は荒...

カラダノートひろば

肌トラブルの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る