カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 男性のカラダの悩み >
  3. 薄毛(AGA) >
  4. 育毛・増毛 >
  5. 米胚芽含有の『ポリアミン』は、ミノキシジルと同様の発毛効果?

男性のカラダの悩み

米胚芽含有の『ポリアミン』は、ミノキシジルと同様の発毛効果?

 

『ミノキシジル』と同程度の発毛効果がある『ポリアミン』とは?


近年、米の胚芽などに含まれ、体内でもアミノ酸のアルギニンなどから合成される『ポリアミン』が、発毛促進作用があるとして注目を集めています。このポリアミンの研究を行っているオリザ油化の発表によれば、ポリアミンの発毛促進に対する効果は、発毛促進剤の『ミノキシジル』と同程度であると言う結果が発表されています。以下では、その研究内容の詳細について見て行きたいと思います。

 

『ポリアミン』はどんな物質?

 

ポリアミンとは、生体内でアルギニンから合成される、『アミノ基を2つ以上持つ、脂肪族炭化水素』の総称であると定義されている物質です。代表的なものに、『スペルミジン、スペルミン、プレスシン』などがあります。これらの物質は加齢によって徐々に体内合成能が減少していき、胎児や新生児においては増殖能が高く、母乳に多く含まれているようです。ポリアミンの効果としては、以下が確認されています。

 

<ポリアミンの効果>
◆抗炎症作用
◆動脈硬化抑制作用
◆発毛促進作用
◆動脈硬化抑制作用
◆抗アレルギー作用
◆脂質代謝促進作用
◆抗糖化作用
など

 

<ポリアミンの体内合成経路>
アルギニン⇒オルニチン⇒プトレスシン⇒スペルミジン⇒スペルミン
上記の合成にはそれぞれ、アルギニナーゼ、ODC、スペルミジンシンターゼ、スペルミンシンターゼの酵素が必要とされます(加齢に伴って減少する)。

⇒経口摂取によって、補うことが可能高ポリアミン食を摂取で、血中ポリアミン濃度が上がることが実証されている)。

 

<ポリアミンが含まれている食物とは?>

ポリアミンは主に、米や豆類に含まれているようですが、特に『米胚芽』にはかなり高含有量であることが確認されています。
【玄米:15mg/100g、米胚芽:40mg/100g】


また、含有ポリアミンの種類は、米胚芽の場合、
【スペルミジン:スペルミン:プトレスシン=3:5:2】の割合で含まれています(生理活性は、スペルミンが最も高い)。

 

発毛のメカニズムと、ポリアミンの体内吸収性について


通常、発毛が行われる際には、毛根の最下部にある毛乳頭細胞が産生する『細胞増殖因子(FGF-7)』というものがあり、これが直接毛母細胞に働いて、毛成長を促進すると考えられています。
⇒ポリアミンは『毛乳頭細胞の増殖』効果があると言われています。

 

<体内吸収性は?>

腸管からの吸収は、通常分子量が1000程度までとされていますが、ポリアミンは分子量が250以下であるので、アミノ酸などと同様吸収され、血中に移行するようです。また、3つのポリアミンの中でプレスシンは酵素により分解されるようですが、スペルミジンとスペルミンに関しては、分解酵素が存在せず、そのままの形で吸収され、全身の組織や臓器に分布することが分かっているようです。

 

ポリアミンの培養実験結果

 

オリザポリアミン(米胚芽抽出物)による育毛効果に対する評価を行ったところ、以下の結果が得られました。

<細胞増殖率>
無添加培地での培養細胞増殖率100%を基準としたところ、

ミノキシジル0.2μg添加培地=140%

オリザポリアミン1μg添加培地140%

オリザポリアミン10μg添加培地160%

という結果が出たそうです。


⇒オリザポリアミンは毛乳頭細胞の増殖を40~60%促進1μg/mL添加による細胞増殖率は1/5濃度のミノキシジルと同等


最後に


ポリアミンは米胚芽に含まれていると言うことですが、摂取が難しいようであれば、抽出物の形で販売されている物もあるようです。また、ポリアミンを使用した発毛剤開発も進んでいるようですので、そちらの方も期待したいところです。

 

(photoby://pixabay.com/ja/%E7%B1%B3-%E6%9D%AD-%E9%A3%9F%E5%93%81-22647/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

育毛・増毛に関する記事

育毛効果が報告された『ブロッコリースプラウト』とは?

    抗酸化植物『ブロッコリースプラウト』の新たな効果 『育毛作用』 ...

AGA対策の育毛剤…代表的な育毛剤、ミノタブとフィンペシア!

男性であればついつい気になる薄毛ですが、中でも男性に発症する進行性の脱毛症を...


AGAに効く!天然育毛成分

  AGAは基本的には遺伝とのかかわりが深い病気です。祖父がAGA、父がAGA...

AGAの治療費用はどれくらい?

  AGAは早ければ20歳くらいから症状が出る脱毛症です。普通は30歳くらいで...

カラダノートひろば

育毛・増毛の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る