カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 血液・血管 >
  4. 多血症 >
  5. 多血症で死にいたる!?突然死の可能性を減らすためには?

気になる病気・症状

多血症で死にいたる!?突然死の可能性を減らすためには?

 

血液がドロドロというと、日頃の不摂生の結果としての症状というイメージが強くなるかもしれませんが、一概にそうとも言えません。

 

血液異常の多血症

血液がドロドロというのは赤血球の多さと関係します。この赤血球が異常に多くなってしまう病気に多血症という病気があり、脱水や、何らかの病気、遺伝子異常などによって赤血球が増加し、多血症が起こります。

 

多血症の治療的食事

多血症は食事によって改善することは難しいですが、ドロドロと粘性の高くなった血液によって血管が詰まりやすくなったり、血栓ができたことによって脳梗塞や心筋梗塞が起こりやすくなりますので、それを予防するために食事を考えることは重要です。

 

水分をたくさん取る

…多血症の場合血液の濃度が高いため、水分を通常よりも多くとることが重要です。

水分といってもビールやコーヒーやジュースといったもので水分をたくさん取る人がいますが、これは逆に血のドロドロを加速させることになるため避けなければなりません。

最も良いのは水で水分をたくさん取ることです。水にならんでお茶でもよいのですが、お茶の場合、利尿作用によって逆に水分が出てしまうこともあるため、やはり水によって水分を多くとるのがよいです。

 

肉や脂を控える

…ドロドロ血液を加速させないためには、食事によってコレステロール値や中性脂肪値が高くならないようにすることも重要です。

肉や脂を抑えると主に野菜や果物を多めに取ることがよく、炭水化物もほどほどにした方がよいでしょう。

 

食事だけでなく血管を細くする喫煙も避けたほうがよいです。基本的には生活習慣病に対して気をつけるべきことを気をつけるのがよく、食事においてはバランスを考えるのが最も重要です。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/08/02-025707.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

多血症に関する記事

真性多血症・二次性多血症・ストレス性多血症…各多血症で見られる症状を知ろう

 赤ら顔やのぼせ、頭痛、めまい、しびれ、目の充血…そういった症状が見られたとし...

軽視されがちな多血症の症状…放置すると脳梗塞や心筋梗塞のリスクが!?

  多血症とは血液中の赤血球数が増加する病気です。 多血症には血液の中の液体成分...


原因によって重症度も大きく違う!多血症を生じる原因疾患って?

  血中の赤血球が異常に増える多血症という疾患があります。この多血症は一つの疾...

多血症と診断された場合、何を食べたら良いの?私生活の中で出来る対処法

  中高年の男性が、人間ドックなどへ行った際に“多血症”と診断されてしまう...

カラダノートひろば

多血症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る