カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肝臓 >
  4. 結石 >
  5. コレステロールによる胆管結石を予防する6つのポイント!

気になる病気・症状

コレステロールによる胆管結石を予防する6つのポイント!

 

胆管結石は、コレステロール胆石と色素胆石の2種類があります。色素胆石では、心臓の弁の手術や胃の切除手術、肝硬変などが原因で起きることが多いとされており、予防が難しいですが、現代の日本人に多いとされているコレステロール胆石は、予防することができるのです。

コレステロールの過剰摂取を抑える

コレステロール胆石という名前からわかるように、原因はコレステロールの過剰摂取です。コレステロールは卵に多く含まれているため、卵や卵製品を過剰に摂取している人は要注意です。食生活の中で卵を多く取り入れていると感じる人は、控えるように心がけるようにしましょう。

肥満を解消する

胆管結石の原因のひとつが肥満です。肥満であるとコレステロール値も高いことが多いので、コレステロール摂取を抑えると同時に、カロリーも抑えて減量するようにしましょう。肥満を解消することで自然とコレステロール値も低くなります。

ビタミン・食物繊維を摂取する

肥満やコレステロールの過剰摂取が胆管結石の原因となるならば、カロリーを抑えた食生活に加え、ビタミンやミネラル、そして食物繊維の多い食事をすることが大切です。ビタミンや食物繊維の多い食事はカロリーも抑えられますし、結果肥満解消とコレステロールを抑えることにもつながります。

水溶性食物繊維をとる

水溶性食物繊維は胆汁酸と合わさり体外へ排出する働きを助けるといわれています。豆類・ブロッコリー・人参・りんご・バナナ・プルーン・グレープフルーツなどの水溶性食物繊維を意識して摂取するようにしましょう。

水分を沢山摂取する

水分を沢山摂取することも胆管結石の予防になります。一日2リットルを目標に摂取できるようにしましょう。

 

日本人の胆石患者の半数以上がコレステロール胆石です。コレステロール胆石は日本人の食生活の変化と共に増えてきた病気といえます。食生活を見直し規則正しい生活を心がけ、胆管結石にならないよう予防しましょう。

 

(Photo by: [//www.pakutaso.com/20120604172post-1608.html])

著者: ママゴリラさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

結石に関する記事

症状が現れるのは1~3%!あなたも実は胆石持ちかも?!

  胆管結石では、吐き気や嘔吐、激しいみぞおちの痛みなどの症状が現れます。...

40代女性は要注意?!胆管結石の原因コレステロール

  日本人の胆管結石に多い原因がコレステロールだということをご存知ですか?...


胆管結石の再発を防ぐには胆のう摘出手術が最適!

  胆管結石になった場合、必ずしも手術が必要というわけではありません。症状...

再発率の極めて高い肝内結石症の治療法と予防法

  再発率の高い肝内結石症(かんないけっせきしょう)。 その治療法と予防...

カラダノートひろば

結石の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る