カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 肝機能 >
  5. AST(GOT) >
  6. 肝臓の数値ASTやALTを下げるには?

健康診断・健康管理

肝臓の数値ASTやALTを下げるには?

 

健康診断などで、ASTやALTと言った値を見たことがある人もいると思います。

以前はこれはGOTやGPTと言っていたのですが、近年国際的な表現の仕方に合わせるという意味でASTやALTと言われるようになってきたようです。

 

ASTやALTは肝機能の数値

ASTやALTは両方ともアミノ酸を作り出す酵素を指します。ALTという酵素のほとんどは肝臓に存在するもので、ASTという酵素は肝臓の細胞以外にも心臓の筋肉や手足の筋肉、赤血球などにも含まれることのある酵素です。

これらの酵素はともに肝臓の細胞が障害を受けると、血液中に流れ出します。

そのため血液検査をすることによって肝臓の細胞が障害されているかどうかを知ることができるのです。

 

ASTやALTの値を下げるために

ASTやALTの値は肝臓に障害が生じていることで生じます。つまりこれらの値を下げるには日常生活の中で考えられる、肝臓への負担を減らすことが必要です。

 

・アルコールの量を減らす

アルコールの分解が肝臓に負担をかけるということを知っている人は多いと思います。普段よくお酒を飲む人がいきなり断酒できなくてもノンアルコールを選択して休肝日をつくったり、飲酒の量を減らしたりすることで肝臓への負担を減らせます。

 

・脂肪の摂取を減らす

脂肪は大事な栄養素ですので適度に摂ることは必要です。しかし摂りすぎてしまうと肝臓に過度に負担をかけることになります。

脂肪は活性酸素を結びついて過酸化脂質になるのですが、これは周りの細胞を傷つけることがあり、これが肝細胞の破壊につながることになるのです。

 

ASTやALTの値が高くなるにはそれなりの理由があります。自分の生活の中で肝臓に負担になっていることを探し、摂生していくことが重要なのです。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2010/08/15-339706.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

AST(GOT)に関する記事

肝臓の異変を察知!ASTの数値が高い場合はどうすれば良い?!

  肝臓は“沈黙の臓器”とも言われる臓器で、肝臓に異常を感じた時には、すで...

AST・ALTの値が高いときは、筋肉障害の可能性もある!?

  肝臓は人間にとって非常に重要な器官の一つです。体内の毒を浄化してくれたりと、...


健康診断~肝臓の検査!肝炎の可能性を調べる?GPT、GOTの基準値について

  肝臓の病気の可能性を調べるためにはGPTやGOTというものを見ます。肝...

AST数値に影響する?!「お酒に強い人=肝臓も強い」は間違っている!?

  飲み会などに行くと、必ずと言ってよい程、お酒に強い方がいます。 お酒...

カラダノートひろば

AST(GOT)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る