カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 肝機能 >
  5. AST(GOT) >
  6. AST・ALTが高い!肝臓のために…生活の中でできることは?

健康診断・健康管理

AST・ALTが高い!肝臓のために…生活の中でできることは?

 

肝臓には幹細胞と胆管細胞に接する形で多くの血管が張り巡らされています。そのため、肝細胞や胆管細胞に問題が生じると普段とは異なる物質が血中に流れ込むことになります。

 

 

肝臓が悪い=AST・ALTが高い

血液検査によって体の多くのことが分かります。その中にはASTとALTという値があります。ASTやALTは酵素を指すもので、肝臓の細胞が障害されたときに血中に放出されます。特にALTは肝臓のみ、ASTは肝臓、心臓、手足、赤血球などに含まれます

 

AST・ALTを下げるには…

これらの値、特にALTが高い場合には肝臓の不調が疑われます。まだ病気とまでいっていなくても、肝臓に何らかの負担がかかっていればこれらの値は高くなります。

まだ病気とまでいかないうちに、肝臓が再生可能なくらい元気な段階で肝臓を労わってあげるのがよいでしょう。

 

食事

アルコールを控えたり脂質を控えたりすることはもちろんのこと、栄養バランスを考えることが大切です。

特に肝臓が再生したり働いたりするためにはアミノ酸やビタミン、ミネラルが大量に必要ですので、これらを一定量確保することが大切です。

 

睡眠

肝臓は眠っている間に再生してくれますので質の良い睡眠は必要です。また眠っている間の方が肝臓の脂肪は燃えやすいのです。

 

運動

カロリーコントロールの一環としても運動は大切です。ただし激しい運動は活性酸素を大量に生み出し細胞を傷つける結果にもなりますので逆効果になります。

 

ストレス

ストレスコントロールをすることもASTやALTを下げるためには必要です。

ストレスをなくしただけでこれらの値が下がったという結果もあります。

 

肝臓はある程度傷ついても、傷ついていない部分を補って働いてしまいますので、なかなか自覚症状が出てきません。まだこれらの値が高いと言っているくらいの段階で手を打てるだけ打ちましょう。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/05/03-347387.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

AST(GOT)に関する記事

検査項目にある「AST」って何?健康診断の検査でおこなうGOT(AST)とは

  健康診断などを行う際、様々な検査や、沢山の項目があってとても迷ってしま...

健康診断~肝臓の検査!肝炎の可能性を調べる?GPT、GOTの基準値について

  肝臓の病気の可能性を調べるためにはGPTやGOTというものを見ます。肝...


肝臓の異変を察知!ASTの数値が高い場合はどうすれば良い?!

  肝臓は“沈黙の臓器”とも言われる臓器で、肝臓に異常を感じた時には、すで...

お酒を飲む人は必見!肝機能の数値、AST(GOT)やALT(GPT)の半減期とは?

  お酒をよく飲むから肝機能に関する健康診断結果には目を光らせている、という方...

カラダノートひろば

AST(GOT)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る