カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. タイミング法 >
  5. 妊活をはじめるきっかけとは?周囲の友人・親戚が妊娠・出産…

妊娠・出産

妊活をはじめるきっかけとは?周囲の友人・親戚が妊娠・出産…

「コウノトリが運んでくる」とか、「授かり物」という表現がある通り、妊娠・出産について、20代の女性は比較的妊娠・出産についてはそれほどあまり深く考えている人は多くはないのではないでしょうか。

妊娠は自然な性交によって出来て、問題なく出産できるという考えがまだまだ若い人には多いかもしれません。

 

厚生労働省によれば、2011年度の初産の平均年齢を調べたところ、30.1歳という結果が出ました。そのため、半数以上の女性が30代からそれ以降に初産を迎えるという女性が多いのです。

 

この晩婚化が進む現代社会において、妊娠・出産のための活動、すなわち妊活はどのようなタイミングではじめているのか、具体的に妊活としてどのようなことをしているのか、ここでまとめて見ていきましょう。

 

妊活をはじめるきっかけとは?

妊娠について関心をもち、妊活をはじめようと考えるきっかけで最も多い理由には、年齢を上げられています。年齢が気になり始めたため妊活をはじめようと思った人が調査結果の中で半数以上いるとのことです。

やはり30代にはいって実際に妊娠を考えはじめ、妊活をしようと思う女性が増えていることがわかります。

 

また、周囲の友人・親戚が妊娠・出産したこともその次に多い理由です。

やはり、身近に妊娠・出産した人がいることで、自身の妊娠について考え、妊活をはじめようと考える人がいることを示唆しています。

 

具体的な妊活方法

以上のように、年齢や周囲の妊娠・出産を契機に始める妊活は、基礎体温を毎日計測し、葉酸などの栄養素を摂るなど、日々の生活で出来る範囲で妊活をはじめる場合が多いようです。

そして、その後産婦人科を受診するなど次のステップに向かう女性が多いとのことです。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2011/05/18-347737.php)

著者: delencyさん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

タイミング法に関する記事

秋は実は妊娠しやすい季節!?秋に妊娠しがちなのは○○が原因?

秋といえば芸術の秋、読書の秋といろいろありますが、実は妊娠の秋になる可能性も高...

クロミッドじゃない?セキソビットってどんな薬??

  不妊治療でセキソビットを処方されたけど聞いたことない…?一体どんな薬なのかま...

タイミング法の体験談

エコーで卵胞チェック。たまごが育ってない・・

我が家では必ず常備しているもののひとつに卵ちゃんがあります。なににでも使えるし、お弁当にも重宝される...

排卵検査薬で排卵のタイミングをつかむ

3人目のこどもを妊娠したともだちに排卵検査薬をすすめられたため、こちらを購入して数ヶ月前につかってい...

カラダノートひろば

タイミング法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る