カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 高齢出産 >
  4. 活性酸素は卵子の敵!活性酸素と卵子老化との関係 睡眠不足やストレスに注意!

妊娠・出産

活性酸素は卵子の敵!活性酸素と卵子老化との関係 睡眠不足やストレスに注意!

高齢出産にはリスクが伴うとされていますが、そのリスクの原因の一つに卵子の老化があるとされています。

いざ妊娠をしようと妊活をはじめようと思ったときにこうした高齢出産のリスクをはじめて知る人もまだ多く、できるだけ早い段階から、高齢出産のリスク、妊活を行う上で注意する点をしっかり理解することが大変重要です。

 

活性酸素と卵子老化との関係について

卵子の老化の原因の一つとして、活性酸素を上げる専門家がいます。活性酸素は様々な物質に対して化学反応を与えて、細胞に損傷を与える可能性があるため、その有害性が指摘されています。

この活性酸素が卵子に対しても悪影響を与え、結果として卵子の老化を促進しているという可能性があると言われているのです。

 

活性酸素発生の原因は睡眠不足ストレスであるとされています。

また、食生活の乱れなども原因となりますので、妊活中だけではなく妊活前からも、添加物や油を多く含むジャンクフードなどをたくさん摂取することはできるだけ避けましょう。

逆に抗酸化作用があるといわれるビタミン群(A、C、Eなど)も意識的に継続的に摂取するよう心がけましょう。

 

女性ホルモンと卵子老化との関係

月経に見られる卵子のサイクルは、女性ホルモンとも密接な関係を有しています。

そして、女性ホルモンと密接な関係を有しているのが体脂肪率です。ダイエットを一生懸命している女性で体脂肪率が標準的な値の幅よりも少ない場合は、生理不順などの症状が起こります。

他方で、体脂肪率が増えた場合には、エストロゲンと呼ばれる女性ホルモンの一つの分泌量が増加し、ホルモンバランスが乱れます。

 

まとめ

 

高齢出産に向けての妊活にあたっては、女性ホルモンや活性酸素と卵子老化との関係についてしっかり理解して、無事で、かつ、安全な高齢出産を迎えたいものです。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2014/02/06-385614.php?category=3)

著者: delencyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

高齢出産に関する記事

高齢で初産の女性は注意して!妊娠高血圧症候群にならないためにできること4つ

妊娠中の女性に起こる症状に“妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)”というものが...

高齢出産で2人目以降は無理?体力が持たない?しっかり考えたい高齢での「2人目」出産

子どもは2~3人いた方がいいと思っている女性が多い一方、晩婚化による高齢出産...

高齢出産の体験談

海外で出生前診断 37歳で初めての妊娠&出産

みなさんは出生前診断されましたか?? 出生前診断をすることには、いろいろな意見があると思います。日...

40歳と42歳で出産!羊水検査は必要?高齢出産を経験して思う事

私自身4人の子供達がいます。 上の2人は若い頃に出産しました。下の2人はまさしく高齢出産です。 ...

カラダノートひろば

高齢出産の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る