カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 脳卒中 >
  4. 予防 >
  5. 脳卒中予防の秘あ脳卒中予防の秘訣はこれだ!塩分の摂りすぎに注意!カリウムを摂取しよう!訣はこれだ!

生活習慣病

脳卒中予防の秘あ脳卒中予防の秘訣はこれだ!塩分の摂りすぎに注意!カリウムを摂取しよう!訣はこれだ!

からだが思うように動かなくなるかもしれない脳卒中は、40歳以上に多くみられる症状と言われている大変怖い病気です。

血液が十分に脳内の細胞に行き渡らなくなるので、脳細胞の一部が死んでしまい、様々な悪影響を及ぼし、場合によっては死に至る場合もあります。

 

このように命の危険さえある脳卒中は生活習慣病といわれているように、日ごろの生活に予防のヒントが隠されているといえます。

ここでは、脳卒中を予防するための方法・気をつけるべき点について、見ていきましょう。

 

高血圧は脳卒中のリスクを高めます!

高血圧はその名の通り、血液が流れる際の圧力ですから、血圧が高くなるということはそれだけ、血管にも大きな負担をかけることとなるからです。この高血圧の原因の一つは塩分の摂りすぎにあると言われています。

どうしてかというと、塩分を摂りすぎると体内の塩分濃度が高まり、これを低くしようとするカラダの働きによって、水分を血管内に取り込み、血液量を増やすからです。これによって、血圧が上昇するのです。

 

予防策としては、塩分の摂りすぎに注意するほか、カリウムを継続して摂取することも重要です。果物や野菜に含まれるカリウムは塩分を体外に出す働きがあるからです。

一日の塩分量としては、目安は基準値が13.5グラムですが、目標として1日10グラム未満に抑えることが推奨されています。

他方で、カリウムに関しては1日2.5グラムが基準値であるところ、3.5グラム以上を日々平均して摂取することを目標にすると良いでしょう。

 

まとめ

 

以上のように、高血圧は脳卒中の危険因子であることから、脳卒中を予防するためには高血圧をまず防ぐことが大変重要です。

また、高血圧は他の様々な病気の原因にもなりますので、一石二鳥といえるでしょう。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2014/01/14-384778.php?category=3)

著者: delencyさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

予防に関する記事

薄味に慣れることが脳卒中予防につながる?!薄味に慣れるためのコツ

脳卒中は糖尿病などと並んで生活習慣病の一つから来る病気だと言われています。 ...

和食を中心で野菜を多くとって酸化LDLを防ぐ!脳卒中を起こす原因の1つである酸化LDL

  脳卒中や動脈硬化は酸化LDLによって引き起こされます。今回は、脳卒中を起こ...


脳卒中を防ぐには高血圧予防を!高血圧の特徴とその予防

    脳卒中になるのを防ぐ最大のポイントは高血圧予防です。 高血圧に...

気をつけて!その病気、脳卒中リスクを高めます!

   脳卒中を防ぐにはどうすればいいのでしょうか? こんな病気を持ってい...

カラダノートひろば

予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る