カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 脳卒中 >
  4. 予防 >
  5. 薄味に慣れることが脳卒中予防につながる?!薄味に慣れるためのコツ

生活習慣病

薄味に慣れることが脳卒中予防につながる?!薄味に慣れるためのコツ

脳卒中は糖尿病などと並んで生活習慣病の一つから来る病気だと言われています。

そのため、日々の生活の改善を通じて脳卒中のリスクを減らすことができることをしっかり理解することが重要です。

 

脳卒中予防の原則は高血圧の防止から

 

塩分の摂りすぎなどによる高血圧は脳卒中を引き起こす大きな原因の一つです。そのため、薄味になれて塩分摂取量を低く抑えましょう。薄味に慣れるためのコツは以下の通りです。

 

・調理をする際には、味見をしてから調味料を使いましょう。

・天然のだしを利用しましょう。

・しょうゆを使う際には減塩しょうゆを使うようにしましょう。

・塩分の代わりに、香辛料・ハーブ・酢・かんきつ類などを用いて味付けをしましょう。

 

すでに高血圧と診断されている人は日々の食塩摂取量を6グラム以下まで落とす必要があると言われています。

 

その他の脳卒中予防法

他にもたくさん脳卒中を予防するための方法があります。その一つが飲酒です。お酒は適量以内に抑えることも脳卒中予防のための大事な点です。

適量のお酒はどのくらいかというと、ビールだと中ビン1本、日本酒1合、ワインだと1.5から2杯程度となります。

それほど多くないと感じる人も多いかもしれませんが、たまには休肝日を設けるなどして、お酒を飲みすぎないようにしましょう。

 

また、コレステロールの管理も重要です。コレステロールは動脈硬化の原因となり、血管をもろくする原因となります。具体的には下記の点に気をつけると良いでしょう。

 

・肉の脂身はできるだけ控えましょう。

・乳脂肪をとりすぎないよう注意しましょう。

・揚げ物や炒め物の調理をする際には植物油をできるだけ使うようにしましょう。

・食物繊維を多く含む食事を積極的にとりましょう。

 

 

以上のように、脳卒中という怖い病気の予防は日々の生活の改善からはじめることができます。

みなさんも、これらに気をつけて脳卒中に限らず様々な病気の原因となることを控えて健康な生活を送りましょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2014/02/04-385450.php?category=3)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防に関する記事

脳卒中を防ごう!脳卒中の危険因子TOP5とは?

  脳卒中になるのを防ぐにはどうすればいいのでしょうか? その危険因子と...

脳卒中予防の秘あ脳卒中予防の秘訣はこれだ!塩分の摂りすぎに注意!カリウムを摂取しよう!訣はこれだ!

からだが思うように動かなくなるかもしれない脳卒中は、40歳以上に多くみられる...


気をつけて!その病気、脳卒中リスクを高めます!

   脳卒中を防ぐにはどうすればいいのでしょうか? こんな病気を持ってい...

生活習慣が原因?くも膜下出血から身を守るための予防法!

くも膜下出血って、何の前触れもなく突然起こると思っていませんか? 実は特徴的...

カラダノートひろば

予防の関連カテゴリ

予防の記事ランキング

人気体験談ランキング

生活習慣病のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る