カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 日中眠い >
  4. 昼間の短時間の睡眠は良い効果をもたらす?!大人に昼寝は必要?

不眠・睡眠障害

昼間の短時間の睡眠は良い効果をもたらす?!大人に昼寝は必要?

乳幼児期、児童期、思春期の子どもにとって、脳と体の発達のために昼寝をするのは悪いことではありません。乳幼児期には昼寝が必須ですし、児童期や思春期でも子供によっては昼寝が必要な場合があります。

 

では、大人に昼寝は必要でしょうか?

 

●大人の昼寝

脳も体も一人前になった大人の場合、昼寝が必要かどうか、意見が分かれることもあります。最近の研究から、昼寝から目覚めたあとでは、作業効率がアップするのではないかと考えられています。

 

労働省の研究によって、15分の仮眠をとったグループはそうでないグループに比べて作業効率がアップすることもわかっています。

このことから、大人の昼寝も必要とまでは言えなくとも、あって悪いものではないといえます。

 

日本では昼寝の習慣があまりありませんが、スペインなどに行くと午後1時くらいから3時くらいまでは街が眠ったように静かになります。

シエスタという午後の休息の時間帯です。

 

●大人の昼寝時間

では、どんな風に昼寝をするのが良いでしょうか?

大人には乳幼児ほどの長い昼寝は必要ありません。乳幼児は1時間から3時間程度眠りますが、大人の場合は15分から25分くらいで十分です。

眠りすぎてしまうと夜眠れなくなるので注意してください。

 

●大人の昼寝の注意

大人が昼寝をする時には、布団などで眠らないでください。布団に寝そべってしまうとついつい何時間も寝てしまう可能性があります。

椅子などに深く腰かけて眠るスタイルがお勧めです。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2011/07/05-037346.php)

著者: 玲音さん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

日中眠いに関する記事

あくびって眠いから出るの? あくびの役割

眠いときに大きなあくびが出てしまうこともあります。実はあくびは眠気との関係が深...

仕事中、午後の眠気をコントロール!絶対に寝られない場面での眠気の対処法

日中、仕事中にもかかわらず、ついウトウトしてしまう…。そんな経験をしたことがあ...


不眠で眠れず…オフィスでうとうと!どうしたらいい?

不眠で眠れず…オフィスでうとうと…休日ならまだしも、会社でそれはちょっとまず...

意外なところの異常!昼間の眠気は〇〇病のせい!?

ひどい眠気がある病気といえば、睡眠障害がまず先に思いつきますね。   睡眠時無...

カラダノートひろば

日中眠いの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る