カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 身体測定 >
  5. 体脂肪率 >
  6. 体脂肪と免疫力の関係を知ろう!

健康診断・健康管理

体脂肪と免疫力の関係を知ろう!

 

やせている人はスタイルが良く見えることが多く、スリムな外見は多くの人がうらやましいと考えます。そして、自分もそうなりたいと考える人も多いかと思います。しかし、やせている人のイメージをよくよく考えてみると、虚弱体質というイメージがある場合もあるのではないでしょうか。一般的にやせている人は、体重・体脂肪が少ないわけですが、ふくよかな体の人に比べて、風邪を引きやすかったり、病気にかかりやすいということが考えられます。

では、どうしてやせている人は風邪を引きやすいのか、病気にかかりやすいのか、ここでしっかり確認していきましょう。

 

 

栄養不足

 

そもそもカラダは、異物や異常な細胞などを認識してやっつけるという免疫機能が備わっています。これが正常に機能することで、病気になることを防いでくれているといえます。この免疫機能をもつ疫細胞は、たんぱく質からできており、ダイエットなどでたんぱく質の摂取量が減ることによって、免疫力が低下することもあり得るのです。

 

ダイエットなどで無理に食事量を減らし、タンパク質以外の栄養素も十分に摂取できていない場合、カラダの免疫力はさらに落ちるということになります。

 

体脂肪率の低下

 

また体脂肪率の低下は、体温の低下にもつながります。体脂肪は保温機能を有しているため、体脂肪量の低下により体温が低下することにつながるのです。体温の低下は免疫機能とも深くかかわっており、体温が低下することで免疫力が低下するのです。体温が1度下がるだけでも、免疫力が大幅に低下すると言われているので、適切な体脂肪量は免疫力を維持する上でも非常に重要だといえます。

 

 

最後に

 

以上のように、栄養不足や体脂肪率の低下は、様々な形で免疫機能の低下につながる場合があり、風邪や病気にかかりやすい状態になっている可能性があるのです。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2013/04/01-377526.php?category=170)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

体脂肪率に関する記事

実は大切な存在?!中性脂肪の必要性

  体脂肪を低くすることは、ダイエットの目標として、体重と共に大事な指標と...

生理不順の原因に?!体脂肪率が少ない女性に起きる影響とは?

多くの女性は、体重と体脂肪率を少なくして、スリムなボディを手に入れたいと思っ...


男女で違う!体脂肪の標準値と肥満判定~その理由と肥満判定の基準値について

最近販売されている体重計の多くは体脂肪率も測れるようになっています。体脂肪率...

標準体脂肪率はどれくらい?危険値は?体脂肪率が低すぎても問題です!

  肥満というものを考えた時に判断の基準となるのはBMIと体脂肪値です。 B...

カラダノートひろば

体脂肪率の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る