カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肝臓 >
  4. 肝硬変 >
  5. まだ肝臓は死んでいない!代償性肝硬変とその治療

気になる病気・症状

まだ肝臓は死んでいない!代償性肝硬変とその治療

 

肝硬変は、慢性肝炎が進行し、肝臓が繊維化して硬くなった状態のことです。肝硬変は、肝臓がどのくらい硬くなったか、その状態によって代償性肝硬変と、非代償性肝硬変の2つに分類することが出来ます。

 

代償性肝硬変

代償性肝硬変は、肝臓の細胞が全て壊されたものではなく、残っている細胞によってなんとか肝臓としての機能を維持できている状態です。壊された細胞の代わりを他の細胞が補っているということで、この名前がついています。この代償性肝硬変の状態からさらに進行すると非代償性肝硬変となります。

 

代償性肝硬変の治療

代償性肝硬変の場合、肝臓の機能を回復させる治療になります。処方されたを服用すると同時に、生活面の改善を行っていきます。重労働や疲労の残る仕事は避け、食事も栄養のバランスがとれた食事を規則正しく摂取するようにします。アルコールの摂取も控え肝臓に障害の出る薬の服用もしないようにします。

 

  • 積極的に摂取:高カロリー・高たんぱくビタミン・消化しやすい食事
  • アルコールは厳禁

 

肝硬変は一度なってしまったら、治療で肝臓を元の状態に戻すのは、とても難しいことです。そのため早期発見と早期治療が大切です。症状が酷くなると肝臓がんに発展してしまうこともある怖い病気です。日頃から肝臓に負担をかけないような生活を送るようにしましょう。

 

 

(Photo by: [//www.pakutaso.com/201305031471f.html])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

肝硬変に関する記事

肝硬変の段階的症状~自覚症状と初期・末期症状

  肝硬変は、肝臓が硬くなって機能が低下する疾患です。肝硬変の場合、初期症...

実は増えている?!原発性胆汁性肝硬変(PBC)

あまり耳にすることがない原発性短銃性肝硬変。じつは、年々増加していると言われて...


自覚症状が無い?!肝硬変の初期・末期症状とは?症状を悪化させないためには?

肝硬変は、物言わぬ臓器として体内で黙々と働いてくれている肝臓に関係する病気で...

もし身内が末期の肝臓疾患になったら…知っておきたい唯一の治療法『肝臓移植』

  肝臓は移植のため切り取っても、また再生することができる   肝硬変...

カラダノートひろば

肝硬変の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る