カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肝臓 >
  4. 肝硬変 >
  5. 定期的な健康診断で肝硬変を早期発見しよう!

気になる病気・症状

定期的な健康診断で肝硬変を早期発見しよう!

 

肝硬変は、アルコールの過剰摂取や肥満、ウイルス性肝炎などが原因でおきます。通常は丈夫な臓器ですが、肝炎などが慢性化するなど、常に肝臓に負担がかかっている状態になってしまい、肝臓が繊維化して硬くなり、機能が十分に働かなくなってしまいます。

 

肝臓は丈夫で症状が出にくい

肝臓は臓器の中でも丈夫で、そのため症状も出にくい臓器です。ウイルス性肝炎に感染しても気がつかないことがあるくらいに、初期症状は少なく見逃してしまいがちです。また、その症状が疲れやちょっとした体の不調とも思われてしまうような症状であるため、肝臓が傷ついていることに気がつかず、時間が経ってしまうことがあります。

 

定期的な健康診断

自覚症状や初期症状が少ないために見逃してしまう肝硬変は、定期的な健康診断などで早期発見する必要があります。肝臓は一度傷ついてしまうと元の状態に戻すのが難しいので、早期発見と早期治療が大切になります。なかなか明らかな症状が現れないのですから、健康診断などで見つけるのがよいでしょう。できれば血液性化学検査や肝炎ウイルス検査を定期的に受けるようにするとさらによいでしょう。

 

日常生活では、アルコールの過剰摂取を控えたり、疲れやストレスを溜めないことも、肝硬変の予防につながってきます。肥満や生活習慣病から肝硬変になる人もいるので、規則正しい生活や栄養バランスの取れた食生活を心がけることも大切です。

 

 

(Photo by: [//www.pakutaso.com/20140125023post-3740.html])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

肝硬変に関する記事

肝硬変で気を付けること*「食事」について

  よく耳にする肝硬変。「肝硬変になってしまったら、残された肝臓で生きてい...

それぞれの肝硬変の治療の違いって?代償期肝硬変・非代償期肝硬変・合併症の治療法

    一度肝硬変を起してしまうと、その後、肝臓を元の健康状態に戻すことは、...


肝硬変の段階的症状~自覚症状と初期・末期症状

  肝硬変は、肝臓が硬くなって機能が低下する疾患です。肝硬変の場合、初期症...

自覚症状が無い?!肝硬変の初期・末期症状とは?症状を悪化させないためには?

肝硬変は、物言わぬ臓器として体内で黙々と働いてくれている肝臓に関係する病気で...

カラダノートひろば

肝硬変の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る