カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 脂質代謝 >
  5. LDL >
  6. LDLコレステロール値を下げよう!野菜や豆類以外にはどんな食品が?

健康診断・健康管理

LDLコレステロール値を下げよう!野菜や豆類以外にはどんな食品が?

 

肉類、動物性脂肪やスナック菓子、インスタント食品、そして卵類などは、LDLコレステロール値を上げる食品です。それとは逆にLDLコレステロール値を下げる食品もあります。それが野菜や豆類などです。

 

水溶性食物繊維(わかめ・こんにゃく・おくら)

水溶性食物繊維は、腸内でコレステロールを包み込んで排出する働きがあります。

 

レシチン(大豆製品・豆腐・納豆・豆乳・味噌)

レシチンは乳化作用でコレステロールを分解したり、血管壁に付着したコレステロールを取る働きをしたり、善玉コレステロールを増やす働きなどがあります。

 

タウリン(イカ・サザエ・ホタテ・マグロ)

滋養強壮や栄養剤などに含まれることの多いタウリンですが、コレステロール値を下げる効果もあるのです。タウリンはアミノ酸の一種で、肝臓で胆汁酸の分泌を促進する働きをします。それが結果的にコレステロール分解にも効果を発揮し、コレステロール値を下げることにもつながるのです。

 

ポリフェノール(赤ワイン・お茶・大豆・ブルーベリー)

ポリフェノールは抗酸化作用が強く、活性酸素によるLDLコレステロールの酸化を防いで動脈硬化を予防することができます。

 

ビタミン(果実類・野菜類)

ビタミンはコレステロール値を下げるためには必要不可欠な栄養素です。酸化を防ぐ働きや、たんぱく質や脂質の代謝を促進する働きがあるからです。果物や野菜に多く含まれているので積極的に摂取するようにしましょう。

 

LDLコレステロール値を下げるのに効果がある食品は沢山あります。全てを効率よく摂取するにはやはり栄養バランスの取れた食事ということになります。肉類を抑えて、魚に変えてみたり、野菜や果物なども積極的に食べるようにしましょう。

 

(Photo by: [//www.pakutaso.com/20120620180post-1635.html])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

LDLに関する記事

シーンに合わせてコレステロール値を下げる飲料を選ぼう!

  定期健康診断などで、LDLコレステロールが高いと生活習慣病になるからと...

歩くだけでもOKなの?! コレステロール値を下げる簡単な運動

  運動することで脂肪がエネルギーとして使われるので、肥満が解消されます。...


積極的に摂取したい!LDLコレステロールを下げる食品にはどんなものが?

  LDLコレステロール値を下げるためには、コレステロールの高い食品の摂取...

LDLコレステロールを下げる飲み物とは?カテキンが効く!?

  140㎎/dlを超えると要注意と言われているのが悪玉コレステロール、LDL...

カラダノートひろば

LDLの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る