カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 腎機能 >
  5. 尿蛋白定量 >
  6. 尿蛋白値を改善させる食事とは?どんな食品を?

健康診断・健康管理

尿蛋白値を改善させる食事とは?どんな食品を?


 

尿蛋白とは、尿にたんぱく質が溶け出している状態です。通常は腎臓でろ過され尿にたんぱく質が漏れ出すことはありません。しかし腎臓が何らかの異常をきたしている場合や、疾患などにより腎臓機能が正常に働かなくなってくると、尿にたんぱく質が現れてしまいます。

 

たんぱく質の多い食品

  • 魚介類・肉類・卵(卵製品)・大豆類

 

特に卵や卵製品、動物性油脂などにたんぱく質は多く含まれています。たんぱく質を多く含む食品を過剰摂取したり、好んで食している人は注意が必要で、食生活の改善をする必要があります。

 

良質なたんぱく質を量を減らして摂取

たんぱく質は様々な食品に含まれているため、たんぱく質を全く摂取しないということはできません。またたんぱく質は重要な栄養素でもあるため、適度に摂取することが必要となります。腎臓機能の状態に合わせて、良質のたんぱく質を量を少し減らして摂取するようにしましょう。

 

食生活改善方法

  • 乳製品・卵・卵食品・肉・動物性油脂などの摂取を控える
  • 果物・海草・魚・玄米・野菜・オリーブオイルなどを積極的に取り入れる

 

動物性たんぱく質は、腎臓への負担が大きくなります植物性たんぱく質を摂取するようにしましょう。減塩や暴飲暴食などにも気をつけて、規則正しい生活や、栄養バランスの取れた食事を心がけるようにしましょう。

 

(Photo by: [//www.pakutaso.com/20130749182post-2974.html])

著者: ママゴリラさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

尿蛋白定量に関する記事

遺伝子組み換えトマトのフラボノイドで、C反応性蛋白を下げよう!

  心疾患や糖尿病は日本人とは切っても切り離せないくらい、関係の深い疾患です。...

腎臓病患者は尿蛋白が高くなりやすい…注意すべきことについて

腎臓病の症状として多いのが、蛋白尿や血尿、むくみ、高血圧です。腎臓病が進行し...


C反応性蛋白を下げて疾患予防!

  CRP血液検査という検査をご存知ですか?これは血中に含まれるC反応性蛋白の...

尿検査~尿蛋白の原因は塩分にある!?

定期健康診断や尿検査で、尿蛋白値+となることがあります。これは、腎臓機能が低下...

カラダノートひろば

尿蛋白定量の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る