カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 腎機能 >
  5. 尿蛋白定量 >
  6. 尿蛋白を下げる食事とは?腎臓病の食事療法と同じ?!

健康診断・健康管理

尿蛋白を下げる食事とは?腎臓病の食事療法と同じ?!

 

尿蛋白は、尿検査で調べることが出来ます。この検査により、通常は症状が現れにくく、見逃してしまいがちな腎臓機能の低下や腎臓疾患などを早期発見することが出来ます。

 

尿蛋白は腎臓機能の低下によるもの

腎臓は血液中の栄養素をろ過する働きがあります。基本は丈夫な臓器なので、多少のことでは機能が低下することはありません。またそのため症状が現れることも少ないです。そのため、初期症状や自覚症状も少なく、見逃してしまうことも多いです。尿検査による尿蛋白は早期発見に有効であり、これによって腎臓機能の低下や異常を見つけることが可能になります。

 

腎臓病の食事療法

尿蛋白が腎臓に関係しているので、尿蛋白値を下げるには腎臓病の食事療法が適しています。

 

たんぱく質は良質のものを量を加減して

たんぱく質は重要な栄養素で、様々な食品に含まれているので、全く取らないということは不可能です。摂取するならば良質なたんぱく質を量を加減して摂取するようにしましょう。

 

たんぱく質を体内で効率よく利用できるように

たんぱく質は摂取してもそれを体内で効率よく利用できるようになれば、たんぱく質が体内で増えることも無く、尿蛋白が出ることも少なくなります。たんぱく質を利用するにはある程度のエネルギーが必要なので、バランスよい食事をとるようにしましょう。

 

食塩を控える

腎臓病の食事療法で重要とされているのが減塩です。塩分の取りすぎは腎臓への負担が大きいので、まず減塩を勧められるのが一般的です。尿蛋白の場合も減塩することによって、数値が大きく改善されることがあるのでぜひ試してみましょう。

 

尿蛋白がでるということは、腎臓機能が低下しているということです。たんぱく質は良質なものを量を加減して、塩分を控えめにした、それでいて栄養バランスの取れた食事を心がけるようにしましょう。

 

(Photo by: //www.photo-ac.com/)

著者: ママゴリラさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

尿蛋白定量に関する記事

尿検査~尿蛋白の原因は塩分にある!?

定期健康診断や尿検査で、尿蛋白値+となることがあります。これは、腎臓機能が低下...

尿蛋白値が上がったら…塩分・カロリーと・疲労に注意!

  尿蛋白値というものがあります。尿検査をした時に尿蛋白値+となったら、注...


尿蛋白値の結果~腎機能疾患の前兆かも?!

  通常、腎臓は血液中の不純物をろ過して尿とする働きがあります。そのため尿...

尿蛋白の定性検査と定量検査は何が違う?蛋白尿が出ても問題のない場合はどんなとき?

尿蛋白定量検査は通常健康診断の段階では行われない検査です。なぜなら健康診断で行...

カラダノートひろば

尿蛋白定量の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る