カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 心電図 >
  5. 心電図検査では何がわかる?心機能の異常など

健康診断・健康管理

心電図検査では何がわかる?心機能の異常など


心臓は筋肉が全身に血液を循環させるために、拡張と収縮を繰り返しています。この時、微弱な活動電流が発生し、これを心電図検査で記録することで、心機能の異常を発見することができるのです。

 

心電図検査で調べられること

  • 心臓病の発見や診断
  • 病状の把握
  • 治療効果の確認
  • 薬の副作用の発見

 

  • 心臓の拡張や収縮が正常であるか
  • 心臓の筋肉に酸素と栄養素を供給する冠状動脈の血流の流れが正常であるか
  • 心筋に異常が無いか
  • 電解質の異常(カルシウムやカリウムの異常)

 

比較的簡単に行える検査

心電図検査は、心臓に関する疾患を見つける検査では、比較的簡単に行える検査です。そのため病気発見の第一の手段として使われることが多いです。

 

心電図で異常が見られても病的とは限らない

心電図で異常が発見されたからといって、必ずしも病的異常であるとは限りません異常があるとわかった段階でそれが病的であるかの判断をすることになります。その段階で病的可能性が低ければ、過剰な心配は無用です。

 

心電図は簡単に心的異常を発見するために用いられます。心電図で異常があったからといって必ず病的なもの、というわけではなく、通常の生活を何十年も続けている人もいます。私もそうですが、心電図を行うと毎回検査で引っかかります。そして再検査をすることになり、でも結果は病的異常は見られないという診断です。心電図で異常があったらまずは再検査で病的なものか、知る事が大切です。

 

(Photo by: [//www.pakutaso.com/20130501136post-2744.html])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

心電図に関する記事

心電図の検査はどういったことをするの?何がわかるの?

  心電図の検査は、心臓の異常などを発見するのに比較的簡単に行える検査です...

心電図で「異常有」。異常があるのはやっぱり心臓病?考えられる原因について

心臓は一定のリズムで動いています。この心臓の動きは拍動といい、このリズムで全...


いろいろある?心電図検査の方法~負荷心電図やホルター心電図

  心電図にも、色々な方法があります。一般的に行われている検査方法は、定期...

心電図検査で異常が見られたら?それはどんな病気の可能性が?

  心電図検査は、心臓に関する疾患を早期発見する上で重要な検査です。比較的...

カラダノートひろば

心電図の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る