カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 病気・症状(女性特有) >
  4. 乳房 >
  5. 乳腺症を調べてもらうには?乳腺超音波検査を受けるのがオススメ!

女性のカラダの悩み

乳腺症を調べてもらうには?乳腺超音波検査を受けるのがオススメ!

 

乳房の中には乳腺と言う母乳を作り出す働きがある臓器があります。この乳腺がたくさんある人は子どもを産んだ際に、母乳がたくさん出ます。

 

 

乳腺症

乳腺症とは平たく言えば乳房の中の乳腺の量が多くなってしまっている状態を指す言葉で、乳がんや乳腺炎といったはっきりとした疾患に対して、曖昧な意味を持つ言葉です。乳腺は女性ホルモンとの関係が深く、その影響によって増減します。

もちろん授乳の準備としてこの乳腺が多くなっていくことはあるのですが、日々の女性ホルモンの変化によっても増減します。そうした変化によって乳腺が多くなってしまって生じるのが乳腺症なのです。

 

こんな症状で病院に行ったら…

・乳房の痛み

・乳房のしこり

・乳頭からの分泌物

乳腺症の症状はこれらのようなものですが、時には自覚症状がなく婦人科健診で見つかる場合もあります。あるいは上記のような症状を自覚して乳がんを疑って健診を受け、乳腺症を診断されるケースも多くあります。

こうした症状は乳がんにおいても同じく見られるものですので、「乳腺症かな」と感じても、まずは乳がん検査を受けて乳がんか乳腺症かあるいはまた別の疾患なのかをはっきりとさせる必要があります。

 

乳がんと同じ検査

乳腺症を検査するのであっても乳がんを検査するのであっても検査内容に違いはありません

乳房の触診をしてしこりの有無や位置大きさなどを確認し、その後マンモグラフィや乳腺超音波検査などによって、より客観的に確認をしていきます。

乳腺症を生じている場合、マンモグラフィの画像検査では乳房全体が白っぽく写り、乳がんがあったとしても確認しづらくなりますので、乳腺超音波検査を行うことが有効です。

乳腺超音波検査を行ってより詳しく乳がんの診断材料を集め、それでも乳がんの可能性が否定されれば乳腺症と診断することになるのです。

 

乳腺症を生じている場合乳腺超音波検査をすること非常に有効です。しかし中には乳がんと区別がつけられない乳腺症もありますので、それで安心してよいというわけではありません。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2006/09/30-000185.php?category=34])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

乳房に関する記事

あなたのほくろは多いですか?ほくろが多い女性は乳がんになりやすいって本当?

  女性と深く関係するがんのひとつが「乳がん」です。この乳がんは、どんな人に多い...

乳腺の病気、線維腺腫・葉状腫瘍・乳管内乳頭腫・のう胞…良性の腫瘍でもマンモグラフィーで検査を!

乳腺に起こる病気には数多くの種類があります。乳腺に起こる病気は一般的には良性...


難治HER2陽性乳がん治療『ハーセプチン投与』による効果とは?

『HER2蛋白』が正常細胞の何千倍もの多さで、細胞表面上に過剰に存在しているが...

タモキシフェンとメラトニンの併用で乳がん治療効果が向上する?!

メラトニンとは、体の日内リズムを調整しているホルモンであり、暗闇に反応して脳の...

カラダノートひろば

乳房の関連カテゴリ

乳房の記事ランキング

人気体験談ランキング

女性のカラダの悩みのひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る