カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 腎機能 >
  5. 尿比重 >
  6. 尿比重ってなんで重要なの? 尿比重は体の異常を知るのに重要な値です

健康診断・健康管理

尿比重ってなんで重要なの? 尿比重は体の異常を知るのに重要な値です

 

血液検査や尿検査などによって、体の状態の多くを知ることができます。

中でも尿検査で得られる尿比重というのはどんな値で、体のどんなことを知ることができる値なのでしょうか?

 

 

尿比重って?

尿を調べると尿比重という結果を得ることができます。尿比重と言うのは尿の中に含まれる水分とそれ以外の成分との割合をあらわすものです。

体に栄養のあるものを摂取するのと同様に、体に不要になったものや古くなったものを排泄して、体の中の物質の循環を高めることは健康な体を保つために非常に重要です。

ですから尿中の成分を検討することは体を知ることにおいてとても大きな意味を持つのです。

 

そもそも尿の「比重」ってなんだ?

そもそも尿は水以外の物質を含んでいる水分ですので、水よりもやや比重が重たくなっています。その中で多くの物質が含まれていれば高比重とされますし、含まれる物質が少なければ低比とされます。

健常者の場合、尿量が増えれば尿比重は減ります

尿量が増えるということは単純に含まれる物質は増えずに水分が多くなるということですので、その分濃度が薄まり尿比重が低下するのです。

 

尿の中には何が含まれているの?

尿の中には水分はもちろんのこと、体内活動の老廃物として出される尿素や窒素、そしてナトリウムやクロールといった電解質、また糖やたんぱく質など様々な体内活動の結果が含まれています

これらが正常の範囲内の量ならばよいのですが、多かったり少なかったりすると、体の代謝機能に異常が生じていると推測できます。

 

尿比重が「高い」「低い」とどうなの?

尿比重が高い場合尿中の成分にたんぱく質や糖、電解質が多くなっていることが予想され、低い場合には腎機能の低下が懸念されます。

この値を元にまずは異常の有無の判断をし、そこから詳しい検査に移っていくのです。

 

上記の通り、尿比重は体の異常の有り、無しを大きく判断するのに使用する値です。

ですから、尿比重が高いから、低いから体に大きな異常があるということではなく、大枠の中で体の異常を知るのに有効で重要な値であると言えます。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/02/07-357647.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

尿比重に関する記事

尿を見ると健康かどうかがわかる!尿比重が低比重のときに疑われる2種類の病気とは?

  尿はただの水分ではなく老廃物が含まれている排泄物です。 体の中で生まれた...

いまさら聞けない!知っておくべき「尿比重検査」の基礎の基礎

クレアチニンとは、筋肉が活動した後に残る老廃物で、血液検査を通じて血中のクレ...


腎臓病患者の健康管理に使われる尿比重計とは?使うメリットって?

  尿比重は尿の中に老廃物を濃縮させる力を調べる健康診断の検査項目で、腎臓機能...

体の代謝を知るのに重要な尿の数値って?

  水分代謝に深く関係する腎臓などに問題があれば、代謝の結果である尿に何らかの...

カラダノートひろば

尿比重の関連カテゴリ

尿比重の記事ランキング

人気体験談ランキング

健康診断・健康管理のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る