カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 睡眠中 >
  4. 寝ているときの足痙攣の対処法

不眠・睡眠障害

寝ているときの足痙攣の対処法

足の痛みの中には筋肉痛や傷による痛みもありますが、特に痛みがひどいなと感じるものに『足がつる・こむら返り』を挙げる方もいます。急に足が張ったような感じになり、動かすことができない痛みです。

 

●寝ているときに足がつるのはなぜ?

足がつることを足痙攣と呼んでいます。就寝時に足痙攣が起きる理由はさまざまですが、病気に起因するものはほとんどないといわれています。

 

足痙攣の主な理由として、筋肉疲労、筋肉の冷えなどが考えられます。筋肉疲労や筋肉の冷え、生活習慣などによって足の筋肉が急激に収縮することで、足痙攣が起きると考えられます。脱水状態も足痙攣を引き起こす原因の一つです。

 

●足痙攣の対処法

寝ているときに足痙攣が起きたら、まずは動かないことが大切です。足を変な方向にひねらないように、そして体全体を楽に保ちましょう。足が痛いので、ついつい体を丸めてしまうという方もいますがおすすめしません。

 

足も含め、体の力を抜いてください。その後、足を少しずつずらしていきます。痙攣した部分が痛まない角度を探して、少しずつ足の筋肉を伸ばすようにしてください。

 

ふくらはぎの足痙攣であれば、ゆっくりと足のつま先を手で持って体に引き寄せるとよいです。

 

●足痙攣が起きた後は

足痙攣が治ったら再び眠るわけですが、この時膝の下にクッションを入れるのがお勧めです。膝が少し曲がるようにクッションを入れると、足痙攣が再発しにくくなります。 

(Photo by //www.ashinari.com/)

著者: 小宮さん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

睡眠中に関する記事

原因は○○だった!寝ているときに起こる「ピクッ」は、これに気をつければ予防できる!

   寝ピクとも呼ばれることがある、寝ているときに突然起こる現象は、改善すること...

睡眠中に起こる「ピクッ」…実はそれ、病気の症状の場合があるって知ってましたか?

   寝ている最中にピクッと体がけいれんしたように動くのは「ジャーキング」と言わ...


睡眠中のよだれを防ぐ鼻呼吸

  よだれが出やすいという方は、口呼吸をやめることをお勧めします。口呼吸に...

誰でも起きる?睡眠中に身体が「ビクッ」となる現象

睡眠中に身体が「ビクッ」となる現象を体験したことがあるのは1人や2人といった少...

カラダノートひろば

睡眠中の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る