カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 血液・血管 >
  4. 骨髄移植 >
  5. 白血球の型「HLA型」って何?

気になる病気・症状

白血球の型「HLA型」って何?

 

まずはじめに、日本では毎年およそ6千人もの方が白血病などに代表される重い血液の病気を発症しています。

その中でも2千人の患者さんが骨髄移植を待ち望んでいます。

 

しかし、残念なことに骨髄提供者の登録数は、そのような患者さん達が全員骨髄移植を受けられるには程遠い数字なのが現状です。そのような現状を受け、「誰かの役に立てるように」という思いで骨髄提供者の登録を決意される方も多いかと思います。

実際に骨髄提供者の登録をするには、骨髄移植に関する十分な理解が必要となります。

そこでこちらでは、その理解が一層深まるように、骨髄移植で大変重要となる白血球の型「HLA型」についてまとめました。

 

 

◆HLA型って何?

骨髄移植では、HLA型が一致しているかどうかが最も重要視されます。そんな重要なカギを握るHLA型とは一体何なのでしょうか?

簡単に言うと白血球の型と言えます。血液型は私達にとっても十分身近なものだと思いますが、あれはヒトの赤血球の型を表しています。赤血球にも型がありますから、白血球にももちろん型があります。

その型がHLA(白血球抗体)と呼ばれています。

 

◆HLA型で重要なものは何?

HLAは血液型とは違い、A,B,C,DR,DQ,DPなど多くの抗原の組み合わせにより構成されています。その中でも特に、骨髄移植で重要とされているものはA,B,DRの3つになります。

 

さらにA,R,DRとも10~数十種類の異なるタイプがあり、個人にはそれぞれ2つずつ、合計6つの抗原を持っています。つまり、それぞれの組み合わせは両親からの遺伝で決まると言えます。

しかし、数多くあるこの組み合わせの種類を全て割り出すには、計り知れないほどの天文学的な数字になってしまいます。

 

このように、HLA型とはつまり、数多くの組み合わせから存在する白血球の型であるといえます。数多くあるがゆえに、患者さんのHLA型が一致する骨髄が見つかりにくいんですね。1人でも多くの患者さんが救われるように、より多くのHLA型つまり骨髄提供者登録をされることを祈るばかりです。

 

(イラスト by: [//www.irasutoya.com/2013/06/blog-post_9961.html])

著者: みの痔さん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

骨髄移植に関する記事

骨髄採取での採取方法とその痛みはどの程度?

  重い血液の病気を発症した患者さんを救う手段として用いられている骨髄移植...

骨髄バンクにドナー登録!まずは健康が第一!基本的な条件以外に必要な登録条件とは?

  骨髄バンク事業が1992年から開始されてから、日本では多くのドナーが登録し...


骨髄ドナー登録ができないのはどういうケース?

  日本ではどれくらいの人が骨髄提供を待ち望んでいるかご存知でしょうか。ま...

骨髄移植にあたっての骨髄の採取方法はどんなの?

  日本では毎年約6千人もの人が白血病などの重い血液の病気を発症しており、...

カラダノートひろば

骨髄移植の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る