カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 5月病 >
  4. 5月病っていったいどんな病気? 5月病への対応策

メンタル

5月病っていったいどんな病気? 5月病への対応策

5月病は日本的な病気であるといえます。なぜなら、日本は学校や会社も4月にはじまるからです。

そのため、5月病は学校の新入生や新入社員などが新しい環境になかなかうまく適応できないことが原因である様々な精神的な症状を総称したものです。

 

日本では4月に学校に入学し、会社に入社するなど、新しい環境にはいる節目の月です。

企業や公務員の人事異動も4月1日付けで発生するため、日本では多くの方が4月から新しい環境で仕事をしたり、勉強をしたりしています。多くの人は新しい環境に対して期待感と高いモチベーションを持っているものの、なかなかその新しい環境に適応できない人もいます。

そのような方々は、新しい環境や生活に適応できないままゴールデンウィークの休暇に入ったときに、たまったストレスや疲れが許容量を超えて、様々な症状が現れます。

 

5月病の症状

5月病の症状には、以下のようなものがあります。

・無気力感

・焦燥感

・抑うつ感

・食欲不振

・やるきの減退

・不眠

 

5月病はあくまで俗称で、医学的には正確な病名ではありません。これらの症状は実際に診断名としてはうつ病、または、適応障害という名称で診断されます。

 

5月病への対応策

5月病だなと思った人には様々な対応策があります。

気分転換をしたり、ストレスをためないようにしたりすることが非常に重要ですが、あまりストレス解消策として、飲みすぎ・食べすぎは健康上おすすめできません。

新しい環境に対する適応障害の場合もあるので、一度以前の環境(例えば、以前の環境の友人や同僚に会う、前任地に旅行に行くなど)に自分の身を置いてリラックスするのも一つの方法です。

 

 

5月病は、医学的診断名はうつ病や適応障害になりますが、新しい環境が起因している可能性が高いので、あまり無理に新しい環境に合わせようとせずに、ゆっくりストレスをうまく解消しながら、ゆっくりと新しい環境に慣れていったほうがよいでしょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2011/11/29-354063.php?category=247)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

5月病に関する記事

五月病にならないためには考え方も大切!自分でできる予防方法

    五月病にならないようにするためには、どうしたら良いのでしょうか。気を...

なりやすい人ってどんな人?五月病に見られる精神的・身体的な症状

      五月病は、病院へ受診すると「適応障害」と診断されます。なので、...


五月病になる前に!どう対処する?

    この時期にやる気が出ない、食欲不振、不眠・・・こんな症状が出たら早め...

5月病になりやすいタイプかチェック!5月病対策はこれだ!

4月は進学や就職などで多くの人にとって環境が大きく変わる季節です。 しかし...

カラダノートひろば

5月病の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る