カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 基礎知識 >
  4. 原因 >
  5. ぎっくり腰は「よっこらしょ」の掛け声で予防

関節痛・腰痛

ぎっくり腰は「よっこらしょ」の掛け声で予防

 



何の前触れもなく突然起こる激痛、それが「ぎっくり腰」です。

ぎっくり腰とは、急に起こる腰痛の総称。

診断名は通常、 「急性腰椎症」とか「腰椎ねんざ」とか。

これっていったい……?



●ぎっくり腰のメカニズム

健康な人の背骨をX線写真で横から見ると、

背骨が緩やかなS字を描いているのがわかります。

これは直立二足歩行をする人間にとって、体重を支えるため。

頭や上半身の荷重を吸収するバネのような役割を果たしています。

一方、ぎっくり腰の人の背骨は異常なまでにまっすぐとなり、

周りの筋肉もガチガチに固まっているのがわかりました。

ところで、背骨の骨と骨の間にはクッション=「椎間板」がありますが、

この椎間板は、人が走ったり飛んだり重いものを持ち上げたり、

かがんだり伸びたりしているうちに少しづつ内側から

ひび割れていきます。

そしてあるとき、くしゃみをしたり、かがんだりした拍子に、

突然、そのひびが表面に達し、筋肉も固まった状態で、

痛みを引き起こす!ほんの少しのきっかけによって、

モーレツな腰痛に襲われる――実は、それまでに長い長い椎間板の

損傷の歴史があったわけですが――、これがぎっくり腰の正体です。



●「よっこらしょ」の掛け声が重いものをもつときの前振りに

つまり、ぎっくり腰は直立二足歩行の人間にとって常にリスクを伴う

病気とも言えます。そこで予防法としては、ふだんからできるだけ

腰にやさしい生活をすること。

でもそれって意外とむずかしいかも。

いえいえ、そんなことはありません。

たとえば、玄関で靴をはくときは座ってはく、

洗面所で顔を洗ったり台所仕事をするときは椅子を使う、

ものを持ち上げるときや下すときには「よっこらしょ」と声をかける。

くしゃみをするときにもまず腰を意識するとよいかもしれません。

つねに腰をいたわることを意識しながら生活することが大切なのです。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2013/01/31-375839.php)

著者: レイさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

肥満は腰痛にリスクを与える?!腰痛改善のために体重管理を!

    日頃の不摂生による肥満こそが、腰痛の最大のリスクかもしれません。...

パソコンによって引き起される肘痛

    一昔前は、肘痛といえば主に野球などのスポーツに伴う関節の変形や損...


運動している男の子に多い?「成長痛」や「スポーツ障害」、オスグッド病とは?

「オスグッド病」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?オスグッド病とは、思...

多様化する肘痛の原因とは?

    肘痛の原因は、時代と共に多様化していると言えます。かつては何かし...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る