カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 男性のカラダの悩み >
  3. 薄毛(AGA) >
  4. 治療 >
  5. AGA治療のための服用薬、プロペシアとは?

男性のカラダの悩み

AGA治療のための服用薬、プロペシアとは?

男性の悩みである薄毛(AGA)は進行性であることから、早めの治療が大変重要になります。

AGAの治療には、薄毛の部分に直接塗る外用薬のほか、飲み薬(服用薬)がありますので、これらを見て行きましょう。

 

AGA治療のための服用薬

日本では一種類だけAGA治療のための服用薬があります。しかし、これは保険診療外なので、この薬を処方してもらう場合は保険適用外であることを留意しておくことがあります。

この薬はプロペシアと呼ばれ、これは薄毛に関係する悪玉男性ホルモンに変える酵素である、リダクターゼの働きを抑制する作用があるのです。

 

プロペシアには他方で副作用があります。副作用には肝機能障害食欲不振、そして性欲減退などがあります。

調査結果によれば、プロペシアの副作用が現れる確率はおおよそ2%以下あるとのことです。

 

また、プロペシアを服用中、または服用の際には様々な点に注意が必要となります。

・献血はできません!

プロペシアを服用している際には献血することはできません。プロペシアは妊婦は服用してはいけないので、万が一献血した血が妊婦に輸血されることを防ぐためです。

おおよそプロペシアの服用を中止してから1ヶ月間は献血は控えなければいけません。

 

・男性の注意点

プロペシアは肝臓で分解されるため、それだけ肝臓に負担をかけます。

そのため、肝機能が低下した状態での服用には注意が必要です。そのため、肝機能障害を有している人はお医者さんとしっかり相談しましょう。

 

 

以上のように、プロペシアは日本で唯一認可されているAGA治療のための服用薬で抜け毛を促す悪玉男性ホルモンの増加を抑制するところにあります。

しかし、他方で副作用や服用時の注意点がありますので、処方される際にはしっかりこれらの注意点をお医者さんと確認しましょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2013/05/21-378517.php?category=169)

著者: delencyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

治療に関する記事

AGA治療のポイント!AGA治療の外用薬、フロジン・ミノキシジル

少し前からAGAという病名をコマーシャルで聴いたことがある人が多いと思います...

身体的にも精神的にもストレスレスが抜け毛対策

    抜け毛の原因、頭髪の成長を阻害する要因として、真っ先に上げられる...


男性型脱毛症(AGA)の新薬「ザガーロ」、従来薬プロペシアより高い発毛効果を確認

今年(2016年)の6月、男性型脱毛症(AGA)の新規治療薬である「デュタステリ...

頭皮を甘やかさず鍛えることで抜毛対策

  最近の新成分をふんだんに使用したシャンプーの新製品を見ていると、あまり...

カラダノートひろば

治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る