カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 男性のカラダの悩み >
  3. 薄毛(AGA) >
  4. 育毛・増毛 >
  5. AGA対策の育毛剤…代表的な育毛剤、ミノタブとフィンペシア!

男性のカラダの悩み

AGA対策の育毛剤…代表的な育毛剤、ミノタブとフィンペシア!

男性であればついつい気になる薄毛ですが、中でも男性に発症する進行性の脱毛症をAGAといいます。

原因には遺伝的要因男性ホルモン生活環境など様々な点がありますが、一度発症してしまうと進行性であるがゆえに、何もしないとどんどん薄毛が進行する可能性があります。

そのため、AGAの対策として、育毛があり、巷では様々な種類の育毛剤が販売されています。

これらのうち代表的な育毛剤である、ミノタブフィンペシアについて見ていきましょう。

 

プロペシアの効果と副作用について

プロペシアとは、フィナステリドを主成分とする育毛剤です。

これは抗アンドロゲン薬の一つで、薄毛の直接の原因となる男性ホルモン、ジヒドロテストステロンに変換させる作用をもつ酵素を阻害する効果があります。

 

もともと、プロペシアは前立腺に関する病気(前立腺がん・前立腺肥大症)に使用されていた薬でしたが、育毛効果が見られることから、多くの国で育毛剤としても認可されて利用されています。

認可前の臨床試験においても、服用者の多くに一定程度の発毛が認められました。

 

ただし、プロペシアには副作用があり、胃の不快感や性欲減退の可能性があります。また、妊婦は胎児に悪影響があるとされていますので、フィナステリドを含む製品を絶対に服用してはならないとされています。

 

フィナロ

フィナロもまた、フィナステリドが配合された育毛剤で、効果はプロペシアと同じといえます。プロペシアとの違いはフィナロはプロペシアのジェネリックとして安価な価格で提供されている点です。

プロペシアのジェネリックには毛一つフィンペシアがありますが、こちらにはキノリンイエローと呼ばれる発がん性物質が含まれているといわれています。

フィナロにはキノリンイエローは含まれておらず、料金も安価なことから多くの人に利用されている育毛剤です。

 

どちらの育毛剤も主成分はフィナステリドですが、副作用がありますので、きちんと用法と用量を守って利用しましょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2014/02/04-385466.php?category=3)

著者: delencyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

育毛・増毛に関する記事

AGAの治療費用はどれくらい?

  AGAは早ければ20歳くらいから症状が出る脱毛症です。普通は30歳くらいで...

薄毛対策にはこの2つの食材を合わせて食べよう!

  誰もが知るポピュラーな食材で、ただ合わせて摂取するだけで薄毛を食い止め...


薄毛を改善する?!フィーバーフューに含まれる『パルテノライド』について

ハーブの一種ナツシロギク(フィーバーフュー)と言えば、頭痛を抑える効果があること...

カプサイシンとイソフラボンは薄毛の改善に効果あり!

    カプサイシンとイソフラボンは薄毛の改善に効果あり!   最近主人...

カラダノートひろば

育毛・増毛の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る