カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 冷え性 >
  4. 対処法 >
  5. 食事 >
  6. 冷えは美容の敵!体を知って、食事で体を温めよう!

女性のカラダの悩み

冷えは美容の敵!体を知って、食事で体を温めよう!

 

食べ物や飲み物は体の冷えの原因になります。逆にその食べ物や飲み物の選択を正しくすれば、体を温めることができるようになるということです。

 

温かいものを食べる意味

冷たいものを食べると体が冷やされ、温かいものを食べると体が温まるのは当たり前です。しかしこれは単純に体に温度の低いもの、高いものが触れることによってそうなるだけではなく、消化器官に関係があります。

冷たいものを食べるとまず消化器官は食べ物を温めようと働きます。そのために体の中の熱が大量に使われてしまい、体の冷えにつながるのです。

逆に温かいものを胃の中に送れば、体の熱を過剰に使って食べ物を温める必要がありません。ですから食べ物の温度を調整することは体の冷えを防ぐためにはとても重要なのです。

 

朝食がリズムをつくる

忙しくて朝食を抜く人も多いと思います。ヒトの体の温度は身体活動が低下する夜の間にどんどん低くなり、起床前に最低になります。そこから起床・朝食をきっかけにして急上昇し、夕方にかけて最高になり、その後夜にかけて下降していきます。

この起床からの体温の上昇に深く関係があるのが朝食です。

毎朝の食事を規則的にし、温かい食べ物や飲み物を摂取することが重要です。理想的なのは昔からの朝食で、朝がゆや白いご飯に味噌汁おかずといった朝食を摂りたいものです。

また、夜間に体温を下げ過ぎないために、寝る前に過度に冷たい飲み物などを飲まないようにすることも大切ですし、体を冷やす食べ物を摂りたいのであれば、昼間の体温の高い時間を選ぶとよいでしょう。

 

食事は何を食べるかもそうですが、規則的な食事をとったり、食事自体の温かさを考えることも非常に重要だということを知っておきましょう。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/02/06-357216.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事に関する記事

東洋医学で内臓型冷え性を緩和するために活躍する!覚えておきたい漢方、当帰芍薬散&安中散

さまざまな病気や症状に対して、東洋医学と西洋医学では違った見方をすることがありま...

内蔵型冷え性で冷え冷え!内臓冷えを解消する効果的な方法3選

   冷えは色々な体の不調を引き起こします。 その冷えの中でも怖いのが内蔵型冷え...


冷え性にこんな食材はNG

    冷え性に悩む女性が多くなっています。 これは、無理な食事制限などに...

冷え性に効く食べ物!冬食材は冷え性に効く!

      冷え性に悩む女性は多いでしょう。 冬場に手足が凍るように冷たくなった...

カラダノートひろば

食事の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る