カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 病気・症状(女性特有) >
  4. 乳房 >
  5. 乳がんは遺伝するの?遺伝子を持っていると、必ず乳がんになるの?

女性のカラダの悩み

乳がんは遺伝するの?遺伝子を持っていると、必ず乳がんになるの?

 

 

女性の15~6人に1人は、一生のうちで一度は乳がんを患うと言われています。では、乳がんにかかりやすい人、かかりにくい人の違いはなんでしょうか?

実は、乳がんにかかる確率が格段に高い人というのは存在します。それは「遺伝」の有無。

最近では、ハリウッド女優のアンジェリーナ・ジョリーさんが予防のための乳房切除を行って話題になりましたね。彼女も乳がんの発症に関係する遺伝子を持ち、高い確率で将来乳がんを発症するとわかったため、治療に踏み切ったそうです。

 

それでは、乳がんと遺伝について簡単にまとめてみます。

 

1.乳がんと遺伝子

乳がんには、遺伝的な要素があることがわかってきています。これは、BRCA1(または2)という遺伝子に変異があると、乳がんが発生しやすくなります。

この変異した遺伝子を母親が持っている場合、50%の確率で子に伝わることがわかっています。

 

2.遺伝子を持っていると、必ず乳がんになるの?

遺伝子を持っているからと言って、必ず乳がんになるわけではありません。ただし、遺伝子を持っていない人と比べて16~25倍と高い確率で乳がんになると言われています。

これは、遺伝子を持っている人の6~7割が乳がんになるということを表しています。

 

3.遺伝性乳がんの遺伝子を持っている可能性は?

□40歳未満で乳がんになった祖父母・叔父叔母・両親・姉妹がいる

□卵巣がんになった血縁者がいる

□BRCAという遺伝性乳がんの遺伝子変異が見つかった血縁者がいる

・・・このような場合は、一度遺伝相談外来のある病院へ相談されることをお勧めします。

 

4.どうやって遺伝子の有無を調べるの?費用は?

遺伝子を調べるのは、採血の検査です。費用は、現在の日本では保険が適応されないため、20~30万円程度が相場のようです。検査の重要性や結果がわかったあとの治療など、よく納得した上で受ける検査です。

 

遺伝性の乳がんの場合は、早いうちから定期的な検査を受けたり、場合によっては乳房の摘出手術を受けるという選択肢もあります。

きちんと検査すればわかる「遺伝性乳がん」。まずはご自身でハイリスクかどうかをチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

(Photo by:https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/img.photo-ac/0b/0b2342fc02f92be9dd86e083e4516f47_w.jpg)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

乳房に関する記事

セルフチェックのために!知らないと気づけない、乳がんの痛み・皮膚の引きつり

   胸は女性を象徴する部位のひとつであり、それをなくすというのは精神面で非常...

切らずにガスで凍結?最新乳がん治療『非切除凍結療法』とは?

マイナス160℃で乳がんを凍結!『非切除凍結療法』とは?  近年、乳がんの最新...


乳腺症のつらい痛みはどうすればいい?ホルモン療法や漢方薬などの薬物治療

  乳がんではなく、良性の変化といわれる乳腺症。良性の変化であっても、しこりと...

どちらも乳房の「しこり」がキーワード!乳腺症と乳がんの関係とは?

セルフチェックをしていたら、乳房にしこりを発見してしまった。頭によぎるのは「乳...

カラダノートひろば

乳房の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る