カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 睡眠中 >
  4. 寝ているときに咳が止まらないのはどうして?

不眠・睡眠障害

寝ているときに咳が止まらないのはどうして?

寝ているときに咳が止まらない理由は2つ考えられます。

1つは病気が原因、もう1つは呼吸の仕方が原因です。

 

●病気が原因で咳が出る

寝ているときに咳が止まらないという症状が出る病気はいくつかあります。

 

まずは喘息発作です。寝ているときには副交感神経が働くことによって、気管支がやや収縮しやすくなります。これによって喉が圧迫されて、もともと気管支の弱い喘息患者が発作を起こしてしまうことがあります。

 

また、布団にダニなどが住み着いているためにアレルギー性喘息発作を起こす方もいます。

 

他に、慢性心不全の可能性も考えられます。心不全の場合は、心臓が血液を送り出す機能が弱まります。

 

水分を正しく処理できず、肺に水分が染み出すのが慢性心不全の問題です。体を横にして、乾いていない咳が出る場合は注意が必要です。

 

●呼吸が原因で咳が出る

寝ているときに咳が止まらない場合、口呼吸を疑ってみるとよいかもしれません。

 

口呼吸をしていると自然と口の中が乾いていくだけでなく、口から埃やダニが入るとそれを出そうとする働きもあるので乾いた咳が出ます。口呼吸は口を閉じる、ものをよく噛んで食べることで予防もできます。

 

ウイルス感染を防ぐ意味から考えても、口呼吸をやめて鼻呼吸にした方がよいでしょう。 

(Photo by //www.ashinari.com/)

著者: 小宮さん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

睡眠中に関する記事

寝汗がひどいのは病気?

  寝ているときには誰もが汗をかきます。ですがそれに全く気付かない方もいれ...

大人にも起こるおねしょ?!恥ずかしがらないで!夜尿症の原因とは

一般的にはおねしょと呼ばれているのが『夜尿症』です。夜に布団で排尿してしまうの...


4種類の睡眠時随伴症についての基礎知識 覚醒障害、睡眠覚醒移行障害、睡眠時随伴症…

睡眠時随伴症とは睡眠時に起こる体の現象です。 眠りそのものにもともとの問題がな...

落ち着いて対処して! 錯乱性覚醒

覚醒障害は子どもにみられることが多い睡眠時随伴症です。夜驚症や夢遊病がその代表...

カラダノートひろば

睡眠中の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る