カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 献血 >
  4. ●●な食生活な人は献血NG!食生活の偏りによっては献血を受けられない!?

健康診断・健康管理

●●な食生活な人は献血NG!食生活の偏りによっては献血を受けられない!?

 

献血で集められた血液は、輸血を必要とする患者さんのもとに送られます。輸血を必要としている患者さんは、命に危険が迫っている方です。

したがって、そんな人に送られる血液は健康なものでなければなりません。

なので、せっかく献血を受けようとされても、条件に合致しなければ断られる場合があります。こちらでは、その中でも献血を受ける際にNGとされる食生活について簡単にまとめました。

 

◆献血では食生活の偏りに注意!

まず、食生活の中でお肉をたくさん食べる機会が多い人は、血液に障害が起こりやすくなりますので注意が必要になります。

肉には、血中コレステロールを増やす「飽和脂肪酸」がおおく含まれていますから、血流が滞ってしまいがちになってしまいます。

 

また、ダイエットなどで食事制限をしている人も、血流が悪くなってしまいますから、健康障害を生じやすくなります。

さらに、食事制限により一時的に体重が減ったとしても、筋肉量が減ってしまっているだけですから、すぐにリバウンドしてしまいます。その結果、より一層血液のめぐりも悪くなってしまいますから、ダイエットは血液にとって非常に悪い行為だと言えます。

また、食事制限などにより、食事を摂っていない方は、献血を断られる場合があります。

 

上記のような方達の血液は、健康な血液とはいえません。

栄養バランスのとれた食生活を心がけ、適度な運動を取り入れることで、消費エネルギーを増加させ血行を良くし、血液の循環をよくするように気をつける必要があります。

 

栄養バランスの偏りは、血液が十分に作り出されず、血液のめぐりをどんどん悪くしてしまいます。日常生活での習慣を改め、常に健康な血液の状態を保てるように、気を配ってみてはいかがでしょうか?

 

 

(イラスト by: [//www.irasutoya.com/2014/01/blog-post_3404.html])

著者: みの痔さん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

献血に関する記事

どうして献血をエイズ検査目的で受けてはいけないの?

  想像してみてください。例えば、あなたのお父さんやお母さんが重い病気にな...

あかぎれがあると献血が断られる?その理由とは

  まずはじめに、1日にどれほどの方が輸血を受けているかをご存知でしょうか...


献血では結果通知されないエイズ検査!エイズ検査目的の献血をしても意味はないんです!

  エイズ検査目的のために献血をしてはいけないということは、大々的に言われてい...

献血と体重の関係 体重によって献血量が変わる!?

  献血において採血する血液や量などは種類があります。それと共に体重の制限など...

カラダノートひろば

献血の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る