カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 献血 >
  4. ●●な食生活な人は献血NG!食生活の偏りによっては献血を受けられない!?

健康診断・健康管理

●●な食生活な人は献血NG!食生活の偏りによっては献血を受けられない!?

 

献血で集められた血液は、輸血を必要とする患者さんのもとに送られます。輸血を必要としている患者さんは、命に危険が迫っている方です。

したがって、そんな人に送られる血液は健康なものでなければなりません。

なので、せっかく献血を受けようとされても、条件に合致しなければ断られる場合があります。こちらでは、その中でも献血を受ける際にNGとされる食生活について簡単にまとめました。

 

◆献血では食生活の偏りに注意!

まず、食生活の中でお肉をたくさん食べる機会が多い人は、血液に障害が起こりやすくなりますので注意が必要になります。

肉には、血中コレステロールを増やす「飽和脂肪酸」がおおく含まれていますから、血流が滞ってしまいがちになってしまいます。

 

また、ダイエットなどで食事制限をしている人も、血流が悪くなってしまいますから、健康障害を生じやすくなります。

さらに、食事制限により一時的に体重が減ったとしても、筋肉量が減ってしまっているだけですから、すぐにリバウンドしてしまいます。その結果、より一層血液のめぐりも悪くなってしまいますから、ダイエットは血液にとって非常に悪い行為だと言えます。

また、食事制限などにより、食事を摂っていない方は、献血を断られる場合があります。

 

上記のような方達の血液は、健康な血液とはいえません。

栄養バランスのとれた食生活を心がけ、適度な運動を取り入れることで、消費エネルギーを増加させ血行を良くし、血液の循環をよくするように気をつける必要があります。

 

栄養バランスの偏りは、血液が十分に作り出されず、血液のめぐりをどんどん悪くしてしまいます。日常生活での習慣を改め、常に健康な血液の状態を保てるように、気を配ってみてはいかがでしょうか?

 

 

(イラスト by: [//www.irasutoya.com/2014/01/blog-post_3404.html])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

献血に関する記事

献血した血はその後きちんと使われているの?

  献血をした後には少し体が疲れたような感じがあっても、いいことをしたなという...

英国滞在歴に対する規制が緩和されたって知ってた?

                  献血では様々な制限項目が設けられており、...


献血時の問診票に疑問!献血者の健康を守るために行われているコト

        病気や急な事故によって輸血を必要としている患者さんの人数は年...

ピアスやタトゥー経験者は献血できない?献血を受けられる条件とは?

輸血医療を支えているのは、皆様からの善意から成り立っている献血になります。なの...

カラダノートひろば

献血の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る