カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. その他 >
  4. 高齢者は冬の体調変化に注意!家族もよく見てあげて

介護・認知症

高齢者は冬の体調変化に注意!家族もよく見てあげて

 

冬の低い気温は人の体に大きな影響を及ぼします。特に高齢者は外の気温に体の機能がうまくついていかず、突然死が引き起こされることがあります。

 

冬の時期に高齢者が気をつけるべき疾患にはどのようなものがあるでしょうか。以下にご紹介していきます。

脳卒中

…脳の血管に突然起こる障害を総称して脳卒中と言いますが、中でも冬は高血圧によって脳梗塞脳出血といったことが引き起こされます。場合によっては命の危険もあります。

 

心疾患

…心疾患は心臓に起こる病気の総称です。冬によく起こる高血圧から動脈硬化が起こり、血流が悪くなって一時的に虚血状態になったり心筋梗塞を起こしたりします。

 

高血圧事故

…介護ベッドを使っている場合、背中を上げる機能を使わないで、無理に起き上がろうとすると、急な力みによって一時的に急に血圧が上がります。そこから心筋梗塞や脳梗塞を起こし突然死する可能性があります。

 

風邪

…健康な人にとってはたかが風邪かもしれませんが、免疫力が落ちている証拠ですので、続いて他の疾患を引き起こす危険があります。

 

インフルエンザ

…インフルエンザと風邪は同じように見えるかもしれませんが、感染力の強さや症状の重さなどから風邪とは明確に区別されています。インフルエンザにかかると体がとても衰弱してしまうので、持病が悪化したり、別の病気を新たに引き起こしたりする可能性があります。

 

低温やけど

…高齢者は体温調節の機能が鈍っていますので、若い頃より温度変化に気づきにくいです。湯たんぽで低温やけどになることもありますし、ヒーターのついた便座に長時間座っていても低温やけどになることがあるそうですので気をつけましょう。

 

高齢になると自分の気づいていないところで体が衰えていたりしますので、危険と考えられるところには予防策を講じましょう。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/01/15-375101.php?category=52])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

認知症の問題行動と対処法~オムツ外し・弄便!排泄のケアはデリケート…どうしたらいい?

  認知症の高齢者を介護している家族にとっては、排泄のケアが大きな問題です...

オメガ3脂肪酸パワーで認知症予防☆【いわしの甘露煮】

  中高年層にとって、関心の高い認知症や中性脂肪の改善に期待できるオメガ3...


認知症の問題行動、徘徊~徘徊による事故を防ぐ徘徊センサーって何?

  認知症の進行とともに生じる問題行動のうち、介護する家族の負担が大きいの...

履きやすい靴を履こう!機能と用途で選ぶ介護靴

  歩行の変化や障害、病気で今までの靴が履けない高齢者には、介護靴(介護シ...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る