カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. その他 >
  4. 冬は高齢者の高血圧に注意!冬の高血圧対策

介護・認知症

冬は高齢者の高血圧に注意!冬の高血圧対策

 

高齢になるほど体の各部分が老朽化していきます。そのうち血管の老朽化は、血管の柔軟性が失われることになり、血流の量の変化に耐えられなくなることにつながります。特に冬は寒さで血管が収縮し、血流を押し出す力が強くなるので心臓に負担がかかります。

 

 

高齢者の高血圧の特徴

高血圧とされる人の7割ほどは高齢者とされています。そのほとんどが上記の血管の老朽化によるものなのですが、その高齢者の高血圧には特徴があります。

 

瞬間的に血圧が上がりやすい

…血管の収縮や拡張は、血流の多さに反応して行われます。それには血管の柔軟性が必要なのですが、高齢者にはこの柔軟性が乏しいため血圧が上がりやすくなります。この瞬間的な血圧の上昇は精神的に緊張したときや、寒暖差を体が感じたときなどに生じます。

 

血圧が下がりにくい

…普通、寝ている間やリラックスしているときには血圧は下がるものです。しかし高齢者の高血圧ではこうしたときにも血圧が一定の範囲で高く、常に血管が負担を抱えている状態になります。そのため血管にダメージが溜まりやすくなっています

 

これに対して

こうした高血圧の負担に対して、できることは何でしょうか。

高血圧の症状に合わせてとる方法はそれぞれです。例として以下のことに気をつけてみましょう。

・外出時の防寒

・脱衣所や浴室、廊下、トイレなどリビングと寒暖差がある場所の温度管理

・42度以下のお湯に5~7分浸かる

・入浴時は突然死の可能性を想定して、家族が声をかける

・動脈硬化に拍車をかけないように塩分を控えめにする

・夜間も血圧が下がらない場合は降圧薬を使用する

特に糖尿病を併発している場合には血圧のダメージを受けやすいため注意が必要なようです。

 

高齢者の高血圧は注意しすぎるということはありません。声掛けや気づかいなどできることをしてあげましょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2010/05/07-036442.php?category=52])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

高齢者の介護靴 ぴったりの介護靴を選ぶコツって?

  高齢者の介護靴は、サイズや用途に合っていないと歩行の際に痛みを感じたり...

床擦れによる赤みが見られたら、2時間ごとの体位変換が必要

      床擦れ対策は2時間ごとの体位変換が必要   寝たきりの方や...


手術で認知症や歩行障害を改善!特発性正常圧水頭症の手術とは?

手術によって認知症や歩行障害は改善できる! 特発性正常圧水頭症のシャント手...

スマホ依存症が増えている?!スマホの普及で増加中の「デジタル認知症」の原因とは

  「デジタル認知症」という言葉があるのをご存知でしょうか。テレビや雑誌で...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る