カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 感染症 >
  5. 冬の乾燥する季節、子どもを感染症から守るには?基礎の基礎が大事!

育児・子供の病気

冬の乾燥する季節、子どもを感染症から守るには?基礎の基礎が大事!

 

子どもは大人よりも免疫力が弱いですから、特に家庭の中で気をつけてあげられる病気なら最善の手を打って防ぎたいですよね。特に秋から冬の寒くて乾燥する季節には感染症が多くなります。その感染症を防ぐにはどういった対処をすればよいでしょうか。

 

 

秋から冬にかけて勢力を増す感染症はインフルエンザをはじめ、ノロウイルスやロタウイルス、RSウイルスなど様々な感染症が子どもに猛威を振るいます。予防接種を受けることももちろん大切ですが、最近は予防接種を受けても、型の違う感染症が存在したりして、予防接種で完璧に防げるとは言いきれない部分があります。

 

感染症を予防するために

手洗いうがい

感染症予防の基本であり前提と言っても良いくらい欠かせないのが手洗いうがいです。感染症に感染するには何らかの形でウイルスが体の中に入る必要があります。そこで外の空気に開かれた状態の口と、その口に頻繁に接触する可能性がある手からウイルスを除去することは、まず体の中にウイルスを入れないという、最善の方法と言えるでしょう。

 

マスク

マスクはウイルスが体の中に入らないようにする点においても非常に重要ですが、無症状で感染症に感染しているときにウイルスを拡散させない点においても、とても有効です。

とは言ってもマスクの仕方によっては隙間からウイルスが出入りしてしまいますし、子どもはマスクの内側や外側を手で触ってしまったり、気になって頻繁にはずしてしまったりしますので、そこには注意してあげましょう。

ただマスクをしていると吐いた息の中に含まれる水蒸気がマスク内にこもることでのどが加湿されるので、その利点だけを見ても有効と言えるでしょう。

 

健康な子どもでも感染症にかかればつらいですし、生後間もない赤ちゃんがいる場合はなおさらです。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/08/21-367565.php?category=51])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

感染症に関する記事

子どもの感染症予防に、手洗いうがい…嚥下で予防できる?!

  子どもは単純に風邪をひいただけでも、高熱に嘔吐に下痢にと、とてもつらいです...

あなたの地域は大丈夫?子どもが重症化する、エンテロウイルスD68を予防したい!

今年の夏から子どもへの感染が確認されている、「エンテロウイルスD68」を知っ...

感染症の体験談

3人目にして初めてのRSウィルス!!!

2か月ほど前、9か月になる長女がRSウィルスに感染しました。 低月齢の乳児がかかると細気管支炎...

初めての発熱、そして入院~尿路感染症~

子供が生まれて初めて発熱した時のおはなしです。初めての育児での子供が発熱長男が生後三ヶ月になるちょう...

カラダノートひろば

感染症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る