カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 寝だめ・寝過ぎ >
  4. 寝だめは効果なし!?取り戻すための寝だめが実は逆効果を生んでいる!!

不眠・睡眠障害

寝だめは効果なし!?取り戻すための寝だめが実は逆効果を生んでいる!!

寝だめとは、週末など時間のあるときにたっぷりと眠ることです。

 

●寝だめと睡眠

寝だめの意味を考えている方はあまりいないかもしれません。

強いて言うなら、普段の生活で足りない睡眠を補うという意味があります。

また、休みの日くらいはだらだらと寝ることで、ストレスをかけないようにする、体力を使わないようにする、寝ることが好きというような考え方もあります。

 

いずれにしても働く日、学校に行く日は睡眠時間が足りないからこそ、寝だめをしたいと感じる方が多いようです。

 

●寝だめはできない

製薬会社の研究などによって、寝だめには意味がないということがわかっています。

人間の体は、休日にたくさん寝たからといって平日の眠りが少なくても大丈夫なように出来てはいません。本来は均等に睡眠時間を確保することが大切です。また、体はそれほど疲れていないのに寝だめする目的で二度寝をすると、起床後に頭がボーっとするのでおすすめしません。

 

●寝だめのさらなるデメリット

寝だめには出来上がった生活リズムを乱すというデメリットもあるので注意が必要です。寝だめを行うと、普段と生活リズムが違ってくるので夜に眠くならないかもしれません。そのまま、なし崩し的に睡眠リズム、生活リズムが崩れてしまう恐れもあります。

 

休日でも平日より2時間以上多く眠らないようにすることが大切です。

寝だめをするよりも、普段の睡眠を質のよいものに変えた方がよいでしょう。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2012/11/30-373434.php)

著者: 小宮さん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

寝だめ・寝過ぎに関する記事

休日の寝だめ・・・本当に効果あり?

  休みの日になるとついつい二度寝をしてしまう、普段よりも多く寝て目覚めると昼...

「睡眠ホルモン」をたくさん分泌させて「寝過ぎ」を解消する!

 寝ても寝ても眠い、仕事や予定が無い日は10時間以上寝てしまうという人もいるで...


寝過ぎると細胞が老化する!睡眠リズムを整えよう

人間の体は、日々生まれ変わっています。古い細胞は壊され、さまざまな材料をもとに...

寝だめは間違い!?レム睡眠とノンレム睡眠、睡眠の基本知識!

「なかなか起きれない」 「起きた時に疲れている」 そんな悩みを抱える人は...

カラダノートひろば

寝だめ・寝過ぎの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る