カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 外傷(ケガ) >
  4. >
  5. ムチ打ちで整形外科へ…どんな治療をする?

気になる病気・症状

ムチ打ちで整形外科へ…どんな治療をする?

 

日本では交通事故は年間数十万件という単位で起こっています。そのためいつ自分の身に交通事故の災難が降りかかるか分かりません。それは加害者側としても被害者側としてもです。その時によく起こるのがムチ打ちという首から頭部にかけての損傷です。

 

 

ムチ打ちってなに?

車の衝突事故や追突などによって、首がムチのようにしなることで起こる症状の総称です。一般的にはムチ打ちと呼ばれることが多いですし、それに付随してムチ打ち症と言ったりムチ打ち損傷と言ったりしますが、それしか知らない人も多くいると思います。しかし正式には外傷性頚部症候群と言います。

 

整形外科での治療

交通事故などでムチ打ちになった場合、整形外科にかかる必要があります。ムチ打ちを生じている場合、症状が軽くても医療機関を受診するのが良く、正しく治療を受けなければ完全に治癒できなくなることがあります。また、ムチ打ちの損傷度合によって治療の期間や治療方法が変わります。

 

基本は安静

ムチ打ちでは基本的に首だけでなく全身を安静にすることが求められます。特に首は頸椎カラーを装着し、痛みが生じる場合は鎮痛剤などを使用します。特に頸椎カラーはムチ打ちの治療過程で使用されているのをよく見たことがあると思います。ただし、このカラーを長期間装着していると首の筋肉が衰えてしまって、カラーを外したときにまた苦労することになります。ですから、頸椎カラーは時期をみて医師の指示の下適宜外すことになります。他にもマッサージや牽引、温熱療法、電気療法などと言った治療が行われます。

 

軽度のムチ打ちであれば3ヶ月以内に治ると言われていますが、難治性のムチ打ちもあります。もし3ヶ月以内を超えてもムチ打ちが治らないのであればそれまでの治療を検討して、必要であれば治療を変えてみる必要があります。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/09/23-027817.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

首に関する記事

むちうち症になったら気をつけること スポーツによるむちうち

ラグビーやサッカー、ボクシングなどのスポーツはむちうちによる危険がつきものです...

ムチ打ちが治らない…生活の中にあるその原因とは?

  自動車事故だけでなくスポーツなどでも引き起こされることのあるムチ打ちを聞い...


首から肩にかけて痛みが!頚椎症の初期症状とリハビリテーション

肩がこる、首がこる。よくある症状で、多くの人が経験したことがあるのではないで...

タイプでも違う!ムチ打ちの症状

  交通事故などで首に強い衝撃が加わると、ムチ打ちを生じることがあります。 ...

カラダノートひろば

首の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る