カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 外傷(ケガ) >
  4. >
  5. 軽症でも完治しないことが!治療必須のムチ打ち

気になる病気・症状

軽症でも完治しないことが!治療必須のムチ打ち

 

交通事故などが起こると、加害者になっても被害者になっても興奮状態になってしまい、事故の際に痛めた体に気づかないことがあります。事故後数日経ってから痛みを感じることもあり、その損傷のひとつにムチ打ちがあります。

 

 

ムチ打ちの治療って何をするの?

ムチ打ちに治療を受けるとなると整形外科を受診することになります。そこで受けるのは

マッサージ

温熱療法

電気療法

牽引

といった治療法です。軽症のムチ打ちであればこうした治療法で治ってしまうことが多いですが、難治性のムチ打ちの場合にはあまり効果が見られないようです。

 

初期のムチ打ちには危険

上記の治療法の中にマッサージと書いてありますが、初期のムチ打ちに対してマッサージを行うことは危険であるとされています。ムチ打ちのマッサージ治療を行うに当たっては、損傷を負った部分の炎症の程度や筋肉の張り具合を確認しながら行う必要があるのです。

 

鍼灸という方法も

ムチ打ちの治療では鍼灸の治療が保険適用になります。この鍼灸治療は特に首や肩のコリを感じるときに効果が大きいとされており、不調を感じる場合には積極的に受けたい治療です。

 

それまでの治療で治らないなら…

いわゆる難治性のムチ打ちと言われ、上記のような治療で効果を感じられない場合は治療を変えるか、他の疾患を生じていないか検査する必要があります。

通常の治療で治療効果が得られない場合は脳脊髄液減少症という疾患を生じている可能性があり、その場合治療法が全く変わることになります。

 

ムチ打ちは軽症でも完全な治癒が難しいことがありますので、治療期間が長期にわたって必要になることがあります。そのため整形外科や接骨院への長期通院も想定しておいた方がよいかもしれません。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2010/04/03-035533.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

首に関する記事

鍼灸?カイロプラクティック?ムチ打ち治療の選択肢

  首に強い衝撃が加わることで起こるムチ打ちは、ラグビーやサッカーといった衝突...

頚部痛の原因!離床やストレッチなど「頚椎症」の術後のリハビリテーション

慢性的な頸部や肩のこりや痛みに悩まされている人は、もしかしたら頚椎症の可能性...


整形外科でダメなら…ムチ打ちの次の治療の選択肢

  ムチ打ちの症状はしばしば後遺症として残ることがあります。 整形外科などで...

ムチ打ちで首が痛むだけではない!神経を傷つけて自律神経損傷がすることも!?

  交通事故などで体が強い衝撃を受けた次の日あたりに、その時には体の痛みなどな...

カラダノートひろば

首の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る