カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 外傷(ケガ) >
  4. >
  5. ムチ打ちが治らない…生活の中にあるその原因とは?

気になる病気・症状

ムチ打ちが治らない…生活の中にあるその原因とは?

 

自動車事故だけでなくスポーツなどでも引き起こされることのあるムチ打ちを聞いたことがある人は多いと思います。ムチ打ちの治療に関する治療についてここでご紹介していきます。

 

治療効果がないことがある

ムチ打ちの治療はマッサージや牽引などの理学療法がおこなわれます。これはムチ打ちが生じたことによって拘縮した筋肉をほぐすことが目的なのですが、長期間これらの治療を受けていても治療効果が感じられず、根本的に治らないことがあります。

この理由には他の疾患を生じているということもありますが、もしかしたら自分に原因があるかもしれません。

 

生活の中で首に負担をかけている

ムチ打ちを生じた後は首周辺の筋肉が凝りやすくなっています

そのため、この状態に加えて生活の中で肩や首に負担がかかるようなことばかりしていると、いくら治療を受けていても治っていきません。ですから肩こりをしないような生活を送ることが必要なのです。

 

首の筋肉を守りすぎている

ムチ打ちの場合は安静が目的で、頸椎を保護するカラーをしますが、だからと言って筋肉を使わな過ぎるのも筋肉が衰えてしまってよくありません

頸椎カラーがとれても患部が痛いからと筋肉を使わないようにしていると、筋肉自体の痛みはより強いものになってしまいます。

 

神経の異常

ムチ打ちで筋肉の異常だけでなく神経までもが傷ついていたり、圧迫されていたりすることがあります。

その場合筋肉に対しての治療をいくら受けても症状は改善しません。より詳しい検査を受けて神経の状態を確認し、適切な治療を受ける必要があります。

 

そもそもムチ打ちの治療は長い時間が必要です。治療の過程で症状の改善が見られないならば上記のような原因を考えてみましょう。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/01/03-355508.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

首に関する記事

ムチ打ちで整形外科へ…どんな治療をする?

  日本では交通事故は年間数十万件という単位で起こっています。そのためいつ自分...

追突が9割、ムチ打ちを疑ったらすぐ病院へ!

  車やバイクは人が運転するものですから、人が行うものである以上事故をゼロにす...


整形外科でダメなら…ムチ打ちの次の治療の選択肢

  ムチ打ちの症状はしばしば後遺症として残ることがあります。 整形外科などで...

知っていますか?交通事故の後から出てくることが!むちうちの症状と治療法 

事故などで起こりやすいむちうち。医学的には、外傷性頸部症候群または頸椎捻挫と言い...

カラダノートひろば

首の関連カテゴリ

首の記事ランキング

人気体験談ランキング

気になる病気・症状のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る