カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 外傷(ケガ) >
  4. >
  5. カラー・マッサージ・温熱・牽引…整形外科のムチ打ち治療

気になる病気・症状

カラー・マッサージ・温熱・牽引…整形外科のムチ打ち治療

 

交通事故などでムチ打ちになった場合、まずは整形外科を受診すると思います。ではそこではどのようなムチ打ちの治療が行われるのでしょうか。

 

 

頸椎カラー

ムチ打ちを生じた場合まずは安静にしておくことが大切です。そのため首を固定するための頸椎カラーというものをつけます。特に頭のふらつきやめまいがひどい場合、ムチ打ちの状態では頭を支えきれませんからカラーで支えてあげます。カラーをつけるだけでこうした症状は軽くなることがあります。

ただ、常につけっぱなしで長期にわたって頼りすぎていると首の筋力が低下してしまいますので、その点は注意が必要です。大体ムチ打ちの初期から2週間ほどが好ましいとされます。

 

マッサージ・温熱療法

マッサージによってムチ打ちが治るわけではないのですが、無用な悪化をさせないためにはマッサージは必要です。これは体をほぐすという意味で行うもので、赤外線の温熱をあてる温熱療法も同様です。

これらはムチ打ちによって生じた筋肉の偏りや骨の歪みをほぐすために行ったり、そうした不調から他の症状を引き起こさないために行うものです。マッサージなどは自分で行えるものですので、家でも行えるとよいですね。ただ腫れなどがひどい初期にはマッサージは行わない方が良いとされています。

 

牽引

リハビリで牽引が勧められることがありますが、やり方によっては逆に悪化させて靭帯や筋肉を傷つけることもありますし、その日の体調によって行えない場合もあるようです。そのため自分で考え慎重に選択する必要があります。

 

これらの治療法の他にも、痛みがひどい場合には痛み止めの薬が処方されたり、より詳しく検査するためにはMRIやレントゲンを活用することもあります。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2008/09/30-008906.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

首に関する記事

鍼灸?カイロプラクティック?ムチ打ち治療の選択肢

  首に強い衝撃が加わることで起こるムチ打ちは、ラグビーやサッカーといった衝突...

頚部痛の原因!離床やストレッチなど「頚椎症」の術後のリハビリテーション

慢性的な頸部や肩のこりや痛みに悩まされている人は、もしかしたら頚椎症の可能性...


整形外科でダメなら…ムチ打ちの次の治療の選択肢

  ムチ打ちの症状はしばしば後遺症として残ることがあります。 整形外科などで...

ムチ打ちで首が痛むだけではない!神経を傷つけて自律神経損傷がすることも!?

  交通事故などで体が強い衝撃を受けた次の日あたりに、その時には体の痛みなどな...

カラダノートひろば

首の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る