カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 外傷(ケガ) >
  4. >
  5. ムチ打ちで首が痛むだけではない!神経を傷つけて自律神経損傷がすることも!?

気になる病気・症状

ムチ打ちで首が痛むだけではない!神経を傷つけて自律神経損傷がすることも!?

 

交通事故などで体が強い衝撃を受けた次の日あたりに、その時には体の痛みなどなかったのにだんだんと首のあたりに痛みを感じるようになることがあります。

ムチ打ちは大抵このようにその日には症状が出ず、時間が経ってから首の痛みなどの症状が見られます

 

単純に首の痛み

ムチ打ちは首に強い衝撃が加わることによって、首と首が支えている頭部がムチのようにしる動きを強いられ、それによって様々な症状が見られるようになるものです。

ムチ打ちというのは大きなくくりで出来ている疾患ですので、捻挫と言われたり損傷と言われたりして様々な症状が含まれます。

もちろん多くの人が感じるのが首周辺の痛みで、これは首に衝撃が加わったことで筋肉やスジなどが傷ついたことによって起こります

 

自律神経に関する不調

首には自律神経が密集しています。そのため首を傷つけることによって首の筋肉やスジといった箇所だけでなく、同時に神経も傷つくことがあるのです。

そしてこの自律神経はそのバランスが崩れると様々な症状を引き起こします。

神経障害…しびれ、知覚障害

聴覚障害…耳鳴り、聴力の低下

耳鼻咽頭科的な障害…発語困難、嚥下障害

平衡感覚の障害…回転性めまい、非回転性めまい

歯科的障害…咬合障害、顎関節の痛み

精神的障害…不安神経症、注意力の低下、パニック障害

また他にも自律神経のバランスが崩れることによってそもそも生じている首の痛みをより強く感じてしまうこともありますし、長期的に吐き気やめまいなどの症状が繰り返されると言った悪循環に陥ることもあります

 

半年間適切に治療を受けてもこれらの症状が残るなら、その場合は後遺症と言われます。一定期間治療を受けても改善が見られないのなら、他の治療法を選択するなどした方がよいでしょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/05/01-361545.php?category=404])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

首に関する記事

頚部痛の原因!離床やストレッチなど「頚椎症」の術後のリハビリテーション

慢性的な頸部や肩のこりや痛みに悩まされている人は、もしかしたら頚椎症の可能性...

ムチ打ちの後遺症、どんなものが残りやすい?

  ムチ打ちは単純に首の痛みでおさまらない場合が多く、ムチ打ちを生じた際の衝撃...


タイプでも違う!ムチ打ちの症状

  交通事故などで首に強い衝撃が加わると、ムチ打ちを生じることがあります。 ...

知っていますか?交通事故の後から出てくることが!むちうちの症状と治療法 

事故などで起こりやすいむちうち。医学的には、外傷性頸部症候群または頸椎捻挫と言い...

カラダノートひろば

首の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る