カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 目覚め >
  4. 良くする方法 >
  5. 良い眠りをするためのおすすめ便利グッズ!睡眠サイクルに合わせて起きられるアラームとは?

不眠・睡眠障害

良い眠りをするためのおすすめ便利グッズ!睡眠サイクルに合わせて起きられるアラームとは?

 

よい眠りとは、しっかり眠った感じがする睡眠です。
時間よりも、本人の満足度が良い眠りと深いかかわりがあるといえます。


●良い眠りを支える基本は生活習慣


良い眠りを支える基本となるのは生活習慣です。
眠る前にテレビやインターネットを見ていると、目から入る光で脳が覚醒してしまうので注意してください。
そのほかにも、眠る前に怒ったりすると同じように脳が覚醒します。
怒るなというのは難しいですが、まずはインターネット、携帯電話から離れて生活してみるとよいかもしれません。


●眠りのためのグッズ


さらに質の良い眠りのため、さまざまなグッズを使うという方法もあります。
その中でも最近注目されているのが、睡眠サイクルに合わせて起こしてくれるアラームです。
従来の時計のアラームは自分でアラームが鳴るまでの時間を決めていました。
12時に寝て、寝付くのに15分くらい、7時間眠るとして、7時15分にアラームをセットするといった感じです。
きっかり毎日12時に眠ればそれでも良いですが12時12分、12時34分といったように小さな数字になると、アラームを合わせるのも大体になります。
すると睡眠サイクルと合っていないため、ノンレム睡眠が始まるころに起きなければいけないかもしれません。
ノンレム睡眠が始まる頃に起きると、すっきり起きられません。
ですが、人間の睡眠サイクルに合わせた眠りならばすっきり起きられます。
それを助けてくれるのがこのアラームで、ベッドに入る時間を入力すると90分間隔でいくつかのアラーム予定時間が表示されます
その中から適切な時間をチェックするだけです。
入眠までの時間も調節できるので、寝つきがやや悪いという方でも睡眠サイクルを合わせられます。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2008/08/05-005991.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

良くする方法に関する記事

二度寝はデメリットばかりじゃない?必要な二度寝と不必要な二度寝…この二度寝ならしてもOK!

二度寝とは、一度目覚めた後にもう一度眠りにつくことで、二度寝での眠りは何分・何...

自然起床での二度寝はNG!日差しとストレッチの2つで二度寝を防止してすっきり目覚めよう

二度寝にはデメリットが多い、と言われるのは、二度寝が生活に与える影響があること...


二度寝は体によくないってホント?二度寝で睡眠サイクルが乱れてしまう?!

  ついついあと5分、という気持ちでしてしまう二度寝ですが、体にはよくあり...

効果的な仮眠方!「パワーナップ」と「マイクロスリープ」ですっきり目覚めよう

睡眠不足は健康や美容の大敵とはわかっていても、どうしても避けられないという時が...

カラダノートひろば

良くする方法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る