カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 外傷(ケガ) >
  4. >
  5. スポーツとムチ打ちの深い関係 首に生じるスポーツ障害はムチ打ちであることがほとんど!

気になる病気・症状

スポーツとムチ打ちの深い関係 首に生じるスポーツ障害はムチ打ちであることがほとんど!

 

激しい衝突を伴うスポーツではムチ打ちを生じることがあります。

最たるものはラグビーやアメリカンフットボールで、程度は追突された方向や速度、力によって異なりますが、最悪な場合には同じ衝撃で首の骨折や頸髄損傷という事態になることもあります。

 

首に生じるスポーツ障害はムチ打ちであることがほとんど

スポーツをする人にとってスポーツ障害は切っても切り離せない話だと思います。

捻挫や肉離れ、脱臼などの外傷もありますし、野球肩やテニス肘、サッカー膝など何度も特定の部分に負荷がかかって組織が損傷してしまう障害が生じることもあります。

スポーツで損傷しやすい部分は種類にもよりますがおおよそ決まっていて、膝、肘、肩、腰、アキレス腱、そしてが挙げられます。

中でも首に生じるスポーツ障害というと、そのほとんどはムチ打ちであると言われています。

 

整形外科よりも…?

スポーツでムチ打ちになった人は整形外科に行くよりも鍼灸院や整体、カイロプラクティックに行く人が多いようです。

確かに交通事故でムチ打ちになった場合には保険などの関係で病院に診断書をもらわなければいけませんから、整形外科に行きますが、実際ムチ打ちの症状や後遺症で苦しんでいる人が、最終的に症状改善に希望を感じるのはこうした鍼灸などの東洋医学のように感じます。

だからというわけでもないですし、単純にスポーツをする人が良く利用すると言う点からかもしれませんが、スポーツによるムチ打ちを生じた人は上記のような東洋医学で最初から治そうと思う人が多いようです。

 

実際整形外科に行っても、ムチ打ちはレントゲンなどに写らないため診断に客観性を持たせにくく、診断をしてもらえない場合もありますので、最初から鍼灸などに行ってしまうのが良い選択である場合もあるようです。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/08/13-026268.php?category=281])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

首に関する記事

時間と共に変化するムチ打ち症状の原因って?

  首を固定してしばらくの間安静にすることが求められるムチ打ちは、どういった原...

ムチ打ちの後遺症、どんなものが残りやすい?

  ムチ打ちは単純に首の痛みでおさまらない場合が多く、ムチ打ちを生じた際の衝撃...


ムチ打ちで整形外科へ…どんな治療をする?

  日本では交通事故は年間数十万件という単位で起こっています。そのためいつ自分...

知っていますか?交通事故の後から出てくることが!むちうちの症状と治療法 

事故などで起こりやすいむちうち。医学的には、外傷性頸部症候群または頸椎捻挫と言い...

カラダノートひろば

首の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る