カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 外傷(ケガ) >
  4. >
  5. ムチ打ちは軽い事故でも起こることがある!

気になる病気・症状

ムチ打ちは軽い事故でも起こることがある!

 

交通事故をきっかけにしてムチ打ちになる人は多くいます。ムチ打ちは交通事故で起こるイメージが強いですが、スポーツなどでも起こる場合があります。

ただやはり交通事故で起こるムチ打ちが多いため、ムチ打ちが交通事故と強く結びつくのもよく分かります。

 

その時に症状が出なくても

ムチ打ちはほとんどの場合、事故に遭ったその時には症状が出ず翌日あたりに首の痛みなどが出てくるという経過をたどります。

このムチ打ちの特徴に加えて、交通事故に遭った直後は人は興奮状態にあるため、少しの症状が出ていたとしてもその症状を自覚できない場合があります。

 

軽い事故でも

ムチ打ちは多くの場合強い衝撃によって生じますが、強く頭を叩いたから叩かれたところが痛いという単純なものではなく、衝撃に対して首の骨がどのように動いたか、どのように筋肉が反応したかが、ムチ打ちを起こす上で必要なことです。

ですので、交通事故自体は軽く思えても、ムチ打ちを生じる可能性は十分にあります。そのため、これくらいの事故だからと軽視するべきでもありませんし、あきらめる必要もないでしょう。

 

放っておいてしまうと

ムチ打ちの症状は時間の経過と共に新しい症状が出てくることもあります。そのためその時に気づいて病院に行くのでもよいのですが、あまり時間をおいてしまうと交通事故とムチ打ちの因果関係を証明するのが難しくなってしまいますので、警察に診断書を出すことができなくなって人身事故の扱いにならなくなります。その結果本来受け取れるはずのものを受け取れなくなってしまうかもしれません。

 

実際、事故後数か月してから医療機関にかかる人も多いようで、中には数年たってから受診する人もいるようです。しかしそうなったら損をすることの方が多いですので、事故後少しでも痛みがあるなら病院を受診した方がよいでしょう。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2008/06/04-004605.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

首に関する記事

首から肩にかけて痛みが!頚椎症の初期症状とリハビリテーション

肩がこる、首がこる。よくある症状で、多くの人が経験したことがあるのではないで...

知っていますか?交通事故の後から出てくることが!むちうちの症状と治療法 

事故などで起こりやすいむちうち。医学的には、外傷性頸部症候群または頸椎捻挫と言い...


むちうち症になったら気をつけること スポーツによるむちうち

ラグビーやサッカー、ボクシングなどのスポーツはむちうちによる危険がつきものです...

ムチ打ちで首が痛むだけではない!神経を傷つけて自律神経損傷がすることも!?

  交通事故などで体が強い衝撃を受けた次の日あたりに、その時には体の痛みなどな...

カラダノートひろば

首の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る