カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 外傷(ケガ) >
  4. >
  5. 追突が9割、ムチ打ちを疑ったらすぐ病院へ!

気になる病気・症状

追突が9割、ムチ打ちを疑ったらすぐ病院へ!

 

車やバイクは人が運転するものですから、人が行うものである以上事故をゼロにすることはできません。人は360度のすべてを見渡せるわけではなく、前後方向ともに60度程度がその範囲です。

 

 

約9割が追突

交通事故の起こり方は正面衝突、側面衝突、追突と大きく3つにわけられます。交通事故によって起こるムチ打ちでは、その約9割が追突によって起こっていると言われています。

正面衝突の場合、前からの衝撃に対して首がまず前に曲がり、その後反動で後ろに伸びますし、一般的に正面衝突の場合は危険を予知できますので衝撃に体が備えることができます。

そのため正面衝突の場合、ムチ打ちが起こらないかムチ打ちが軽度で済むのです。それに対して追突の場合はまず予測が難しいため、衝撃に体が備えることができません

そして衝撃の瞬間、首がまず後ろに伸び、次に前に曲がります。このときに危険を予知していないことが多いため、首の筋肉が弛緩していて損傷が起こりやすくなるのです。

 

すぐに病院に行ってよい

交通事故に遭った場合、その日に症状がなくても翌日あたりに少しでも症状が出たのなら病院に行って検査を受けた方が良いでしょう。

このとき病院の選択は患者の自由ですし、病院に行った後に保険会社に連絡するのでも構いません。

保険会社は医療機関を指定すれば速やかに手続きを行う義務がありますし、警察に提出する診断書を発行してくれることもあります。

なんにせよ治療を受ける前に特別な手続きをする必要はありませんので、まずは医療機関を受診しましょう。

 

事故からあまりにも日が立つと事故とムチ打ちの因果関係を証明しにくくなります。そのため、少しでも異変を感じる場合はなるべく早めに受診しましょう。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2010/06/16-337786.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

首に関する記事

ムチ打ちが治らない…生活の中にあるその原因とは?

  自動車事故だけでなくスポーツなどでも引き起こされることのあるムチ打ちを聞い...

カラー・マッサージ・温熱・牽引…整形外科のムチ打ち治療

  交通事故などでムチ打ちになった場合、まずは整形外科を受診すると思います。で...


整形外科でダメなら…ムチ打ちの次の治療の選択肢

  ムチ打ちの症状はしばしば後遺症として残ることがあります。 整形外科などで...

ムチ打ちで起こる後遺症は仕方ない?

  首は重たい頭を支える器官です。外からの強い衝撃によってこの重たい頭がムチを...

カラダノートひろば

首の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る