カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 肝機能 >
  5. 乳酸脱水素酵素(LDH) >
  6. 肝臓がんや白血病までわかる!乳酸脱水酵素の重要性

健康診断・健康管理

肝臓がんや白血病までわかる!乳酸脱水酵素の重要性

 

血液検査の結果として、様々な数値が検査結果に現れてくると思いますが、その中でLDHという項目を見たことはないでしょうか。LDHはLactate Dehydrogenaseの略で、日本語では乳酸脱水素酵素といい、この値を調べることで肝臓、腎臓、心筋、骨格筋などの臓器に関することを調べることができます。ここでは、乳酸脱水素酵素についての基本的な情報と、乳酸脱水素酵素の値からわかる病気についてみていきましょう。

 

乳酸脱水素酵素の基本

 

乳酸脱水素酵素は上記の臓器に存在する細胞中にあり、これらの臓器に異常があり、細胞が死んでしまうと、乳酸脱水素酵素が血液の中に大量に流れ出すという性質があります。そのため、これらの臓器に何らかの異常がある場合に、乳酸脱水素酵素の値が上昇するのです。

 

乳酸脱水素酵素の値でわかる病気とは

 

血液検査を通じて乳酸脱水素酵素の値を調べることができますが、この値が高い場合には、以下のような病気の可能性が疑われます。

 

・肝臓がん

・心筋梗塞

・急性肝炎

・白血病

・溶血性貧血

 

心筋梗塞などの発作が発生すると、LDHは発作後6時間後ぐらいから上昇します。その後、24-72時間後に値が最高値に達すると言われています。その後10-14日間は高い異常値が継続すると言われています。

 

しかし、このLDHの値の計測は誤差が大きいとされています。なぜなら、運動によっても細胞が破壊された場合にLDHが発生するからです。特に激しい運動をした場合は数日間続く可能性があります。

 

 

以上のように、乳酸脱水素酵素は細胞の中に存在しており細胞が破壊されてしまうことで、血液中に大量に流れ出すという性質があります。運動などでもLDHの値が増える可能性もあるので、激しい運動をした場合はその旨を血液検査の際には伝えましょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2013/03/16-377310.php?category=170

著者: BoroughHallさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

乳酸脱水素酵素(LDH)に関する記事

女性や子供は乳酸脱水素酵素(LDH)基準値が違うって本当?

  乳酸脱水素酵素(LDH)は肝臓、心臓、腎臓などの病気があるかどうかを知るた...

「乳酸脱水素酸素(LDH)って何?」LDHの数値が上昇していると●●の可能性が!?

  カラダの健康や異常を数値と示す記号は沢山あって、LDLやDTP、HDL...


肝機能障害の可能性も?乳酸脱水酵素が検査項目に含まれる理由

  乳酸脱水酵素という言葉は聞いたことがないかもしれませんが、LDHという...

LDHの数値が異常?!そもそもLDHって?どんな病気のリスクがあるの?

  採血の検査結果で、LDHの数値が高いと指摘されたり、結果用紙に“注意・...

カラダノートひろば

乳酸脱水素酵素(LDH)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る