カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 酔い >
  4. その他 >
  5. 急性?慢性?アルコール中毒って?

気になる病気・症状

急性?慢性?アルコール中毒って?

 

飲み会の席などで「イッキ」に乗って短い時間で大量の飲酒をし、それによって急激に血中アルコール濃度が高くなったために起こるのが急性アルコール中毒です。

逆に慢性的に飲酒がやめられなくなっている状態をかつては慢性アルコール中毒と呼びました。

 

急性アルコール中毒って…アルコールは毒なの?

よく年末年始や、新学期が始まった時期などになると大学生のお酒の席での、急性アルコール中毒での事故が報道されます。アルコールは人の体には毒になることもあります。そのため致死量を摂取すれば死亡する可能性があります。

これは薬物の大量摂取によって自殺をはかるのと同じことで、体の代謝がおいつかなくなるほど短時間で大量に摂取すれば、簡単に体に害をなすものに一変するのです。

 

慢性アルコール中毒ってあんまり聞いたことがないけど…

今はあまり言わないのかもしれませんが、いわゆる「アル中」と言われる状態は、慢性的にアルコールを摂取し体に障害をもたらすものです。

今は慢性アルコール中毒という言い方ではなくアルコール依存症という言い方の方がより疾患を適切にとらえているということで、名称が変更されました。というのも中毒という言葉は食中毒と言われるように、人の体が毒に侵されている状態を指します。

アルコールもある意味では毒ですから正しいですし、急性の方はそのまま中毒と名前が付けられているのですが、慢性アルコール中毒の場合、飲酒の問題はアルコールの毒性以上に、精神的なコントロール障害の部分にあると考えられます。そのため依存症という名前がつけられたのです。

 

急性、慢性とだけわけられる疾患でもその内容は大きく違います。どちらの場合もその区分をはっきりとさせて、正しい治療を受けることが必要です。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/02/01-013227.php?category=173])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

お酒を飲むと赤ら顔がひどくなる?赤ら顔と肝臓の関係は?

 赤ら顔には、色んな原因がありますが、その中の一つとして生活習慣が挙げられま...

食道がんになりやすい!お酒を飲んで赤くなる人は要注意!

お酒を飲んで顔が赤くなる人は、お酒が弱い体質だと知っていますか? お酒が原...


3D酔いしやすいゲームって?

  3D酔いというと、ゲームの技術が進歩したことによって起こす人が増えてき...

3D酔いって何?

    近年では、TVの大画面化やゲームのグラフィック性向上、CG技術の進歩...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る