カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 口腔内 >
  4. 口臭 >
  5. 空腹時の口臭が気になる?その原因と予防法とは

気になる病気・症状

空腹時の口臭が気になる?その原因と予防法とは

おなかがすいたときや朝起きた時、自分の口に匂いが強く感じられませんか?口臭もカラダのバロメータでもあるので、気をつけてみましょう。

 

なぜ空腹時に口の匂いが気になるのか?

口の中は、食事中には唾液で洗い流されてキレイな状態になります。しかし、食事以外の間は口の中はほぼ密閉空間で、唾液の分泌が減ります。唾液で洗い流されずに、口の中で細菌が増殖し、これらの細菌が発生する揮発性硫化物が匂いの原因となるのです。

歯周病があると、さらに出血による匂いが重なるため、悪臭が強くなります。

 

病的な口臭の場合には

鼻や喉の病気、呼吸器系や消化器系の病気、糖尿病や肝臓疾患等が原因となって口臭が強くなることもあります。しかし、むしろ口の中の病気である歯周病や虫歯、歯垢、舌苔、義歯(入れ歯)などが口臭の主な原因と言えます。こうした病気が原因の口臭は、病気の治療で改善できます。

 

口臭予防にはお茶

これらの空腹時の口臭を減らすには、口の中を洗い流すことが一番です。唾液は噛むことによって分泌が増えるので、ガムは有効な方法ですが、お茶を一定間隔で飲むことも、口内環境の改善には効果的です。緑茶は含まれるカテキンが細菌を押さえる効果を持つので、緑茶でのうがいもオススメです。

 

口の中の環境は、こまめな歯みがきや歯石取りなどのお手入れが大切です。歯周病は口臭を強くしますから、自分でも気づかないうちに、口臭が強くなっているかもしれません。

また、長時間口に何も入れないことは、歯周病を悪化させる原因にもなります。気分転換を兼ねて、日中はときどきうがいやお茶などで口の中をキレイにして、口臭を押さえましょう。

 

(Photo by 足成)

著者: rosyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

口臭に関する記事

一番の口臭予防は正しい歯磨きから!汚れをきっちり落とすコツとは

口臭の原因の多くは、口腔内にあります。口の中の衛生を保つ最も基本となるのは「歯磨...

歯磨きができない状況でも今すぐ口臭を消したい…そんな時は!

   これから会議なのに!これからデートなのに!そんなときすぐに口臭を消す方法...


生理前、生理中の口臭は女性ホルモンの影響?!~女性ホルモンのバランスの変化~

女性にとっては、毎月の付き合いとなる生理。ひと月の中でも女性ホルモンがさまざまに...

キツーイ寝起きの口臭・・・予防方法は?

  寝起きに口が臭くて悩んでいるという方もいるはずです。ですが、寝起きの口臭は...

カラダノートひろば

口臭の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る