カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 血液・血管 >
  4. チャーグ・ストラウス症候群 >
  5. どんな病気?チャーグ・ストラウス症候群(アレルギー性肉芽腫性血管炎)

気になる病気・症状

どんな病気?チャーグ・ストラウス症候群(アレルギー性肉芽腫性血管炎)


チャーグ・ストラウス症候群という病気を聞いた事があるでしょうか?別名アレルギー性肉芽腫性血管炎というこの病気は、いったいどのような病気なのでしょうか?

 

血管炎を生じる病気

チャーグ・ストラウス症候群は、気管支炎喘息やアレルギー性鼻炎を有する人が、数年間症状が持続していることで、細い血管に血管障害である血管炎を生じる病気です。早期治療を行えば血管炎自体は改善させることができますが、末梢神経障害や再発することもあります。

 

新規患者は年間100人

現在、チャーグ・ストラウス症候群により治療を行っている患者数は、日本では1800人ほどといわれています。新規患者は年間で100人程度で、年々増加傾向にあるようです。

 

原因不明の遺伝性の無い病気

チャーグ・ストラウス症候群を発病する原因というものは、解明されていません。気管支喘息や、アレルギー性鼻炎を有する人に多く発症するため、何らかのアレルギー反応によって引き起こされているのではないかと考えられています。また、ある種の薬剤によって誘発されるという考えもあり、現時点での明確な原因は解明されていないようです。しかし発病者を見てみると、家族内発症を殆ど認めないため、遺伝性の無い病気ではあるようです。

 

チャーグ・ストラウス症候群は聞き慣れない病名ですが、気管支喘息やアレルギー性鼻炎の人がなりやすいなど、身近にある病気といえるでしょう。原因がわからないため、予防のしようがありませんが、なりやすいとされている気管支喘息やアレルギー性鼻炎を治療をしっかりするようにしましょう。

 

 

(Photo by: [//www.pakutaso.com/20120648163post-1571.html])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

チャーグ・ストラウス症候群に関する記事

アレルギー症状から炎症症状に…チャーグ・ストラウス症候群

  気管支喘息やアレルギー性鼻炎は元々持っている体の免疫反応が過剰に反応してしま...

心筋梗塞の可能性もある!?チャーグ・ストラウス症候群の症状とは?

  チャーグ・ストラウス症候群は、気管支喘息やアレルギー性鼻炎などの症状が...


一年も治療が必要?!チャーグ・ストラウス症候群

  チャーグ・ストラウス症候群は、気管支喘息やアレルギー性鼻炎などの症状が...

再発にも注意!チャ―グ・ストラウスの治療とは?

  気管支喘息を発症している人は日本でも比較的多くいると思いますが、そこから他の...

カラダノートひろば

チャーグ・ストラウス症候群の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る